下流工程における再作業がプロセスの足かせになっていませんか?

CAD 最適化サービスが市場投入までの期間をどのように短縮するかをご覧ください

Creo をはじめ、アソシエティビティを備えたフィーチャー ベースの最新式パラメトリック CAD ソリューションにより、エンジニアは製品設計の上流工程と下流工程を同時に進めて、製品開発を迅速化することができます。これらの CAD 機能は、設計の再利用も促進するため、開発に要する時間とコストをさらに削減することができます。

ただし、これらの手法で成功を収めるには、下流工程全体で堅牢な設計が確実に使用されるよう、モデリング標準とベスト プラクティスに従う必要があります。多くの組織が困難に直面している分野や、PTC University の CAD 最適化サービスが Creo を最大限に活用するうえでどのように役立つかを詳しく調べるには、フォームに必要事項を入力して、最新の技術白書をダウンロードしてください。

フォームに必要事項をご入力のうえ、この技術白書をダウンロードしてください。