講義形式のトレーニング

経験豊富な講師の知識を活用

講義形式のトレーニング サイドの図直接指導の活用

講義形式のトレーニングは、現在でもソフトウェア製品学習の最も一般的な形式の一つです。ユーザーは、専門家と直接話し、質問にすぐに答えが得られることを高く評価しています。PTC University では、すべての PTC ソフトウェアについて講義形式のクラスがあり、インセンター クラスまたはバーチャル クラスを選択できます。クラス スケジュールを参照する >>

現地へ行くのが難しい場合

問題ありません。こちらからクラスをお届けします。御社でのオンサイト形式のトレーニングを希望する場合は、当社のトレーニング アドバイザにお問い合わせください。チームが世界中に分散している企業の多くでは、バーチャル クラスが選ばれています。この方法なら、講義形式のトレーニングのメリットをすべて利用することができ、出張費用もかかりません。この簡単な文書 (PDF) でバーチャル トレーニングの有用性について説明しています (.PDF)。

Best Practice Academy

CAD 管理者から設計マネージャ、開発エンジニアまで、製品開発に携るすべての関係者が、生産性を低下させコストを増加させる問題が増えていることに頭を悩ませています。"設計プロセスに一貫性がない"、"より専門的なスキルが必要"、"組み立て段階になってからエラーが見つかる" といった問題に悩まされている方は多いのではないでしょうか。PTC University の独自の学習アプローチである Best Practice Academy は、ベスト プラクティスの設計手法に着目することにより、競争力の低下を招きかねない、日常的に発生する設計上のさまざまな課題を解決できるようお手伝いします。

Best Practice Academy は、用意されているオプションの中から選択するというシステムを超え、一連のインタラクティブな学習セッションとコンサルティング セッションを通じて、個々のお客様のニーズを満たすカスタム学習プログラムを提供します。このような学習アプローチは Best Practice Academy 以外にはありません。詳細 (.PDF)

専用の最適化サービスのポートフォリオもご覧ください。