最適化サービス

PTC ソリューションの最高のパフォーマンスと最大価値を保証

設定したらそのままですか、それとも継続的に最適化しますか?

ほとんどの組織にとって、新しいソリューションを展開し導入するのは大変な取り組みです。導入の完了を祝い、次の優先課題に移り、次のプロジェクトを開始して、それまでの苦労は忘れてしまいたいものです。

しかし、困難な仕事はまさに今はじまったばかりです。実際には、ソリューションの実践状況を確認しなければ、最大価値を引き出す方法を完全に理解することはできません。そして、目標とする最大価値は変わっていきます。人、市場、要件は変化します。

組織は、"設定したらそのまま" ではなく、すべてのソリューションの価値と影響を最適化するために、継続的な最適化を行い、人、プロセス、テクノロジの確認と改善に継続的に取り組む必要があります。

PTC の最適化サービスは、PTC ソリューションのユーザーに、ソリューションのパフォーマンス評価、ギャップの特定、人、プロセス、テクノロジの迅速な業績改善のための、構造化された低コストで迅速な方法を提供します。迅速で適切なパフォーマンス改善を保証するために、PTC の最適化サービスには次の 3 段階の標準的アプローチが含まれています。

  • 分析と計画: 主なギャップとコスト効率の良い改善をすばやく特定します。
  • 実行と改善: 対象となる人やプロセス、テクノロジを改善して、主なパフォーマンス ギャップを排除します。
  • 測定と監視: パフォーマンスの改善を確認し、継続的なパフォーマンス モニタリングを策定します。

MCAD の効率性の向上

組織には、設計コラボレーションの強化、市場投入までの期間の短縮、新規および既存のツールの生産性向上の需要が常にあり、そうした需要が MCAD の効率性の価値を高めています。弊社の CAD 最適化サービスでは、PTC University Expert Model Analysis (XMA) を使用し、PTC Creo ベースのモデルをジオメトリ品質、設計意図の強さ、モデルの複雑性を中心とした 50 の解析領域で評価します。生成される評価によって、組織が苦戦している領域を特定できます。この領域では、PTC Creo を効率よく使用して、ベスト プラクティスからギャップを特定し、最適化イニシアチブをサポートして CAD の効率を 30 % 以上高めることができます。
>> CAD 最適化データシートをダウンロード (.PDF)

PLM の価値の最適化

企業は、多くの場合、製品開発のビジネス目標を更新するときに、PLM システムとプログラムを、変化する優先度や要件に確実に適合させるのに苦戦します。PTC の PLM 最適化サービスでは、製品開発プロセス、エンド ユーザーのスキルや使用方法、システムのアップグレードや機能強化 (オンプレミスから PTC クラウド サービスへのアプリケーション管理の移行など) における重大な改善点を特定し、実装します。