導入と教育

組織の変革を支援

新たなテクノロジーで確実に価値を生み出す

組織がテクノロジーに投資するのは、イノベーションを推進し、生産性を上げ、ビジネスの変革を加速させるためです。それでも、多くの組織が、新しいテクノロジーが持つ潜在能力を十分に理解できずにいます。それは、新たな仕事のやり方を導入することで組織全体が変わり、エンド ユーザーがそのやり方を受け入れる時点でつまづくためです。

総合的な導入アプローチ

ユーザーに対して新しいテクノロジについてのトレーニングを行うことは必須ですが、それだけでは不十分です。テクノロジーと、それによって生じる新しいプロセスを迅速かつ首尾よく導入するには、より総合的な導入アプローチが必要です。PTC では、4 つのステップで構成された統合プログラムを推奨しています。

  • 計画: 包括的な導入戦略を策定し、主要な関係者に協力を求める
  • 認識: 広範囲にわたる定期的なやり取りを通じて組織変革の準備を整える
  • 習得: 役割に基づいて知識とスキルをユーザーに教育し、トレーニングを行う
  • 適用: コーチング、メンタリング、継続的な支援により、ソリューションが効果的に利用されていることを確認する