サービスの変革に関するオンライン セミナー

Lexmark 社が印刷を減らしてコストを削減する方法を顧客に伝授

年ごとに、サービス産業は競争が激化しています。対抗するためには、競争に勝つことができる効果的でスケーラブルなサービスを提供する必要があります。Lexmark 社は、プリンタ メーカーの従来の理念を脱却し、印刷を減らす方法を顧客に教えることで差別化を図りました。これは正解でした。結果としてサービスの変革をもたらし、99 % の SLA を獲得し顧客の全体的な印刷コストを 50 % 削減することができました。

この 60 分のオンライン セミナーでは、グローバル サービス部品運営部門の責任者、ブラッド・ローレス (Brad Lawless) 氏が印刷を減らす方法を顧客に教えた理由について説明しています。オンライン セミナーを見て学習できること:

  • CEO のポール・ルーク (Paul Rooke) 氏が民生用インクジェット事業からの撤退を決める要因となったビジネス ケースの概要
  • 大きな価値をもたらした Lexmark 社の戦略的なサービス変革の方法
  • 高度な部品プランニング ツールと顧客との深い関わりが果たした役割
  • サービス パーツ管理ソリューションへの投資を検討すべき理由

ブラッド・ローレス (Brad Lawless) 氏、グローバル サービス部品運営部門、Lexmark

ブラッド・ローレス (Brad Lawless) 氏は Lexmark 社のグローバル サービス部品運営部門の責任者です。Lexmark 社には 15 年以上勤務し、ウィットと知性に富んだユニークな方法でサービスの課題を解決してきました。ジョージア工科大学でコンピュータ統合生産システムの修士号、ケンタッキー大学で電気工学の学士号を取得しています。