Servigistics Last Time Buy

サービス終了時の予測

Servigistics Last Time Buy では、ライフサイクルを終えた部品からライフサイクルの需要を体系的に取り出し、クラスタを特定することができます。その後、製造終了時に必要な最終購入部品に一致するプロファイルのクラスタを特定し、一致するプロファイルを適用してサービス終了による最終購入部品の予測を行います。

Servigistics Last Time Buy の特長とメリット

  • すでに役目を終えた部品の需要を生かすことができます

  • これらの部品に共通する特性を特定し、クラスタ作成技術によって分類できます

  • これらの共通のパターンを基に、回帰分析で最適なパターンを特定できます

  • 汎用の単純な数式ではなく、実際の傾向の高度な解析に基づき、より正確な予測を立てることができます

  • サービス終了時に余計な問題の発生を防ぎ、サポート終了コストを削減できます