Servigistics Initial Provisioning Software for Spare Parts

初期段階で適切な部品の組み合わせを提示

Servigistics Initial Provisioning (IP) は、顧客が新しい資産または一連の資産をサポートできるよう、PTC クライアントがそれぞれの顧客に販売すべき推奨スペア部品を提示します。これには、スペア部品の購入交渉をサポートするワークフローおよび計算と、PTC クライアントのスペア部品ネットワークで生じる需要のプランニングが含まれています。

Servigistics Initial Provisioning の特長とメリット

  • 製品の部品表 (BOM) やインストール サイト、サイトの対応範囲、信頼水準、製品の発売スケジュール、因果関係値など、複数の入力データに基づき、初期プロビジョニングの予測を立てることができます

  • コンセンサス予測に基づく共同作業のワークフローを策定できます

  • より正確にシード ストックを予測することで、クライアントの資産の稼働時間を延長することができます

  • 製品の発売に合わせて予算プランを策定することができます

  • シナリオ管理に対応します