Creo Illustrate

強力な 3D テクニカル イラストレーション

Creo Illustrate では、3D イラストレーション機能と関連 CAD データを組み合わせて、製品の運用、サービス、保守に利用できる構成固有のグラフィック情報 (現在の製品設計が反映された情報) を提供します。ユーザーは複雑な製品と手順を明確に伝える 3D テクニカル イラストレーションを作成できます。

このソフトウェアは、異種 CAD フォーマットを解釈でき、Windchill、Creo、Servigistics Arbortext 製品と完全に統合されているので、製品ライフサイクル全体を通じて、製品サポート用の最新の 3D 情報を迅速に提供できます。さらに、CAD (コンピュータ援用設計) エンジニアリング部品表 (eBOM) を再構築し、部品、サービス手順、その他のイラストレーションに使用する情報構造を作成できます。

特長とメリット

  • 複雑な情報の明確な伝達: 複雑なサービス手順をビジュアルにわかりやすく伝える 3D アニメーションを作成できます。
  • 翻訳コストの削減: テキストを、イラスト付きの段階的手順、3D アニメーション、イラスト付き部品リストなどの、テキストに代わるグラフィック表現に置き換えます。
  • イラストレーターの生産性向上: 元の CAD ファイルへの関連リンクを維持することで、サービス情報ライフサイクル全体でイラストレーションの変更を自動的に管理します。
  • 部品リスト作成の自動化: 部品リストとコールアウトを CAD メタデータから直接生成し、ダイナミックな部品リストを作成します。