Windchill Quality Solutions

製品の品質: CEO にとって最大の関心事

2016 年までの最大の市場競争力基盤として企業の 89 % が "カスタマー エクスペリエンス" を挙げていること (Gartner) を踏まえれば、誰もが製品の品質を最重要視していることは明白です。しかし製品の品質を管理するには、基準に満たない結果を分析して問題を改善するだけでは不十分です。企業が製品設計の有意義な改善を実現するには、品質管理チームとエンジニアリング チームの間のループを閉じて、品質に関する問題の再発を防止する必要があります。

Windchill Quality Solutions でループを閉じる

品質管理には、Windchill Quality Solutions の明確な一連の機能が欠かせません。唯一の正しい情報源によって製品開発データと品質データの間の独自のアソシエティビティを確立することで、特定された問題に関するループを閉じ、はるかに高い精度で迅速に品質問題を修正するとともに防止することができます。

Windchill PDMLink のドキュメント管理機能は、重要な製品データと、組織全体の品質管理プロセスを規定する重要な文書の両方を一元化します。品質管理手順の規定どおりの実行を強力なアソシエティビティによって示すことができます。

Windchill PDMLinkは、製品の品質に影響するプロセスを制御します。適切なユーザーだけが適切なタイミングで製品に変更を加えられるようにし、すべての変更の正確性を履歴、トレーサビリティ、フローダウンによって保証することができます。

Windchill Nonconformance の不適合管理機能は、社内およびサードパーティの製造関連の問題を一元的に取り込み、解決します。ロールアップ レポートを通じて、品質の不適合の原因となり得るさまざまな場所を明確に把握し、根本原因の調査と PLM での変更を調整することができるため、より迅速、正確、かつ包括的な CAPA が可能になります。

Windchill Customer Experience Management (Customer Experience Management) の顧客の苦情管理機能は、顧客の苦情を取り込み追跡します。品質に関する問題の外部の発生源を正確に管理し、全面的な修正 / 予防に役立てることができます。

Windchill CAPA の是正処置 / 予防処置機能は、製品ライフサイクル全体にわたって、品質に関する問題の調査、根本原因解析、是正処置と予防処置、終了を管理するとともに、製品データとそれに関連する品質情報の間の可視性を確保します。

PLM で製品開発と緊密に統合された手法によって、Windchill Product リスクと信頼性方法の詳細をご確認ください。