Windchill Integrations

製品ライフサイクル全体で生成されたデータを利用できる能力は、あらゆる業界において製品開発企業の戦略的優位性になります。一括管理され、組織内の関係者が必要なときにアクセスできる PLM 内の唯一の正しい情報源にこのデータを統合することで、意思決定の速度と精度が改善され、市場投入までの期間が短縮され、製品品質が向上します。

Windchill は、PLM データを企業全体の 電子 CAD、mCAD、ERP、およびソフトウェア情報と統合し、最新の製品開発情報に関する唯一の多面的な情報源を構築する高度な統合機能を備えています。

 

MCAD Integrations AutoCAD、Autodesk、CATIA V5、NX、Creo、Pro/ENGINEER、および SolidWorks の製品設計データをキャプチャ、制御、共有し、組織全体でライフサイクル全体にわたり 1 つの環境内で管理できます。
Cadence Integration 使い慣れた Cadence 環境で設計し、Windchill の強力なプロセスとコンテンツ管理機能を活用できます。
FORAN Gateway 機能構造や建造構造のグラフィカルなビューを 1 つに同期し、共有できます。
Windchill Info*Engine 製品データをほかのエンタープライズ アプリケーションと容易に (リアルタイムまたは非同期的に) 共有し、製品開発のスピード、効率、品質を高めます。
Windchill Enterprise Integrations ERP など、状況に則した使用ができるように情報資産を広範なユーザーとアプリケーションに拡張することで、組織全体でメリットを最大限に活かすことができます。
Windchill PLM Connector 各種 PLM システム間での製品情報の交換
Windchill Software Integrations ハードウェアとソフトウェアの成果物を同時に管理する単一のシステムを構築し、異種のソフトウェア開発環境に対応します。