Windchill CAPA

是正措置 / 予防措置 (CAPA) ソフトウェア

是正処置 / 予防処置ソフトウェアを使用すると、CAPA 基準を満たすだけでなく、広範な故障報告のベスト プラクティスや CAPA 基準 (ISO 9000、Six Sigma、APQP、CMMI、FDA 21 CFR Part 820 など) への順守を示すことができます。すべての故障を文書化して追跡し、根本原因を解析して、現行および将来の製品について是正処置または予防処置を講ずる必要があります。

優れた是正処置 / 予防処置ソフトウェア

Windchill CAPA により、実証済みのベスト プラクティスを実施し、広範な CAPA 基準を順守することができます。Windchill CAPA は Windchill の統合モジュールであるため、変更管理など Windchill の主要機能を利用して、組織内の各部門が協調して製品エラーの是正と予防に取り組むことが可能です。

Windchill 是正処置 / 予防処置ソフトウェア: 特長とメリット

  • システムの全社規模の可視性 - 故障情報の取得、記録、トレースと、実施した是正処置 / 予防処置の文書化が可能になります。
  • Web ベースのアクセス - 重要な品質情報に簡単にアクセスできます。
  • 包括的な機能 - 傾向、グラフ、レポート、アラート、クエリーに関する有用な情報が得られます。
  • 完全な統合性 - Windchill モジュールのサポートにより、変更管理、レビューと承認、文書管理、トレーニング管理のコンプライアンス要件に対応できます。
  • 柔軟性 - スタンドアロンでも、ほかの全社規模のシステムと統合した形でも運用可能です。