PTC 製造プロセス管理ソリューション

仮想製品から物理的な製品へ移行すると同時に製造上の問題の管理と削減を実現

現代の企業が置かれている環境では、製品ライフサイクルがますます短くなり、製品イノベーションが絶え間なく続き、市場機会が拡大し続けています。企業はこの環境で競い合いながら、さらに競争力を高める戦略を実践する努力を続けています。PTC 製造プロセス管理ソリューションを活用することで、企業は製造までの時間を劇的に短縮できるだけでなく、構成に固有の計画に従うことで製造コストを引き下げることができます。以下に対してエンタープライズ全体でのアプローチが可能になります。

  • 共通のシステムで設計、製造計画、およびリソースの主要要素を統一する
  • エンジニアリングとの調整と連携に取り組み、製造プロセス プランニングを合理化する
  • 豊富な仮想製品定義を使用して、構成に固有のプロセス計画を検証する

製品設計と製品企画の両方を管理することはできないシステムを複数運用するほかのアプローチと異なり、PTC 製造プロセス管理ソリューションでは、グローバルにアクセス可能な単一のシステムを用いて、連携性を保ったまま設計と製造計画を行い、ERP 環境と同期させることができます。

製品の企画と開発を同時に行うことができるソリューションを採用することで、企業は以下のメリットを享受できます。

  • 製造までにかかる時間を 10 ~ 50 % 短縮1
  • 業務の効率と質の向上
  • 妥当なコストで初回製造時から高い品質を実現

1CIMData 社による PTC のお客様へのインタビューに基づく