スマート コネクティッド プロダクツの製品ライフサイクル管理

モノのインターネット (IoT) と製品開発に及ぶその影響

モノのインターネットとスマート コネクティッド プロダクツは、デジタルの世界 (インターネット) と物理の世界 (製品) を結び付けることによって、製造メーカーによる製品の開発手法とサービス手法を変えています。PTC の CEO であるジム・ヘプルマン (Jim Heppelmann) は先日、IoT により製品ライフサイクル管理 (PLM) を含む従来の概念がいかに変化しているかについてインタビューを受けました。

最近、PTC は IoT に力を入れているが、IoT と PTC の CAD および PLM のルーツにはどのような関係があるか?

PTC では、IoT を、既存の業界、特に製造やエンジニアリングといった PTC の中核的な市場を変革する一大勢力とみなしています。PTC は早い段階から、ソフトウェア集約型製品とサービス主体のビジネス モデルの成長に対応してきました。PTC がすでに提供している製品およびサービス ライフサイクル ソリューションに接続性を加えることで、お客様はすべての要素をつなぎ合わせ、製品の製造、運用、サービスの手法を変革できるようになります。

IoT 対応製品に対する PTC のビジョンは、既存の資産に RCM (Remote Condition Monitoring) のようなアプリケーションを組み込むという考え方と比べて、どの程度先に進んだものか?

組み込みのアプローチは重要であり、長期間使用される導入済みの多数の資産や製品に関しては今後も役割を果たしていくことでしょう。しかし、IoT を利用するように特別に設計された新たな製品群が登場しています。こうした製品の場合、接続性はオプションのアドオンではなく、製品にあらかじめ組み込まれています。こうした新たな製品の中核的な機能の多くは、この組み込みの接続性に依存しています。Apple のデバイスと iTunes クラウド サービスのように、物理的な製品と関連クラウド サービスが新たなエコシステムを築いているのです。こうした新たな製品群を "スマート コネクティッド プロダクツ" と呼びます。


スマート コネクティッド プロダクツの PLM はどのような影響を受けるか?

従来の PLM ツールは、製品ライフサイクルの初期段階、つまり製品の設計と開発に焦点を当てていました。しかし、製品の設計、製造、営業 / マーケティング、顧客の運用、アフター サービスなど、製品およびサービス ライフサイクル全体に目を向ける必要があります。


このインタビューは『Enterprise IoT』に掲載されたものです。このデジタル ブックでは、自動車、エネルギー、製造などさまざまな業界における IoT のユース ケースを分析、文書化しています。

PTC グローバル品質管理ソリューションを使用しているお客様


EU Consortium ReliaWind uses PTC Windchill Quality Solutions

ReliaWind
お客様事例

EU コンソーシアム ReliaWind が PTC Windchill Quality Solutions を使用して次世代の風力タービンを強化

Whirlpool
お客様事例

PLM により顧客価値を創出

Oerlikon Solar Uses PTC Windchill FRACAS

Oerlikon Solar
お客様事例

Oerlikon Solar 社、PTC Windchill FRACAS でメンテナンス作業の効率化と製品品質の改善を実現

PTC Windchill FMEA Raises Reliability of an Emergency Alert System (Failure Mode and Effects Analysis)

養護施設
お客様事例

養護施設が住人の安全を高める