News

ウフルとPTCジャパン、ThingWorxなどIoTプラットフォーム導入で協業推進

設備保全や予兆監視など、工場施設管理全体の企画立案から構築・運用まで一括支援

【2016年8月30日】株式会社ウフル(本社:東京都港区 代表取締役:園田 崇、以下ウフル)とPTCジャパン株式会社(本社:東京都新宿区、代表取締役社長:桑原 宏昭、以下PTCジャパン)は、本日、IoT領域におけるコンサルティング及びIoTプラットフォーム、「ThingWorx®」の導入において協業し、スマートファクトリー化支援、予防保全、スマートホームなどIoTの各領域におけるコンサルティング・企画立案から構築・運用まで一括して支援するサービスの提供を開始したことを発表しました。


logo

PTCジャパンの展開するThingWorxは、画期的なIoTアプリケーション設計機能と実行環境と共に、接続性、デバイスクラウド連携、データ解析、モバイル、遠隔サービス等の機能を含む包括的なIoTテクノロジースタックを提供しています。ThingWorxにより、企業は安全にアセットを接続し、新しい価値を提供する革新的な機能をすばやく開発できるようになり、製造業、エネルギー、農業、輸送、政府関係機関等の幅広い市場における多数の企業や機関で導入されています。

 

IoTシステムをトータルで実現する“ThingWorx”

thingworx

ウフルでは、2016年4月1日に「ウフルIoTイノベーションセンター」(所長兼エグゼクティブコンサルタント:八子 知礼)を開設し、“協創”によるイノベーションを生み出すビジネスモデルの実現を推進しており、2016年5月にはオープンイノベーションによるビジネス創出を目指した「IoTパートナーコミュニティ」を設立いたしました。また、IoTイノベーションセンターのメンバーをはじめ、ウフルのIoTコンサルタントによるコンサルティングサービスにより、IoTのビジネスモデル構築支援やPoCなどの実証実験を支援しております。

 

<ウフルの提供するIoTソリューション全体像>

uhuru

今回のパートナーシップの締結により、上流工程のコンサルティングやマーケティングなどに強みを持つウフルと、画期的なIoTプラットフォームを有するPTCジャパンで、両社のそれぞれが持つ強みを生かし、顧客のIoTビジネスの推進を一括して支援してまいります。すでに先行して着手している施設管理、設備管理領域の顧客に向けたプロジェクトを皮切りに、今後両社で共同案件を実施していくとともに、共催セミナーなどのマーケティング活動も実施してまいります。

ウフル 代表取締役社長の園田 崇は「このたび、ウフルのIoT領域におけるコンサルティングやシステム構築と、PTCのIoTプラットフォーム「ThingWorx」の両社のソリューションが持つ強みや特徴を生かした密な連携サービスが提供できることを心よりうれしく思います。PTCの提供する「ThingWorx」は柔軟性と高い拡張性を持ち、企業のビジネスモデル変革を強力に推進するソリューションです。ウフルとPTCジャパンのソリューションがお客様の課題解決につながるものと確信しています。」と述べています。

PTCジャパン代表取締役社長の桑原 宏昭は「株式会社ウフル様との提携により、さらに多くの顧客にThingWorxを提供できることを嬉しく思います。ウフルの持つ上流工程のコンサルティングやマーケティングなどにおける強みと顧客企業への提案力に期待しています。PTCは、柔軟性のあるIoTプラットフォーム、ThingWorxを提供することにより、日本の製造業をはじめあらゆる規模・業種の競争力を高め、IoT市場における顧客のビジネス変革への支援を継続していきます」と述べています。


株式会社ウフルについて

株式会社ウフルはシステムインテグレーション、コンサルティングを中心に顧客のクラウドサービス活用を支援しています。創業以来、インターネットによる革新的なサービスがお客様企業の価値向上につながる事を目指し、「テクノロジーと自由な発想で未来を創る」を企業理念に掲げています。IoT・ビッグデータのデータ連携プラットフォームである「enebular(エネブラー)」やIoTメッセージングサービス「Milkcocoa(ミルクココア)」をベースにIoTやマーケティングの領域で顧客のビジネスに変革をもたらし続けております。

Webサイト:http://uhuru.co.jp/


PTCジャパン株式会社について
米PTCの日本法人(本社:東京都新宿区)。CAD、製品ライフサイクル管理 (PLM)、アプリケーション ライフサイクル管理 (ALM)、サプライチェーン管理 (SCM)、サービス ライフサイクル管理 (SLM) 、モノのインターネット (IoT) の各テクノロジー ソリューションにより、製造業における顧客企業を支援。拡張性と相互運用性に優れた製品設計ソフトウェア群の Creo、製品とサービスのライフサイクル全体にわたる製品コンテンツと業務プロセス一元管理のWindchill、ソフトウェア要件管理/変更・構成管理/テスト管理/実装管理のPTC Integrity、技術情報の作成・管理・提供を合理化するダイナミック パブリッシング システムの Arbortext、技術情報/サービスナレッジ管理/補修部品管理/保証・契約管理/フィールド サービス管理/サービス物流管理のServigistics、工学技術計算の設計と文書化を同時に行える Mathcad、IoTアプリケーション プラットフォームのThingWorx、拡張現実(AR)プラットフォームのVuforiaといった革新的なソフトウェア製品と、製品開発業務プロセス改革コンサルティング、製品教育サービス、テクニカルサポートを提供しています。

1992年3月設立。国内4事業拠点。Webサイト:http://www.ptc-jp.com


※PTCの社名、ロゴマーク、ThingWorxおよびすべてのPTC製品の名称は、PTC Inc.(米国および他国の子会社を含む)の商標または登録商標です。その他、記載している会社名、製品名は、各社の商標または登録商標です。