News

PTC、新たに流通小売向けスマート コネクティッドPLMを発表

PTC FlexPLM 11がコアPLMソリューションを拡張し、流通小売企業がIoT時代に対応したビジネス変革を行うための次世代機能を提供

*この内容は米PTCが2016年4月28日に発表した報道資料の翻訳です。

【2016年5月18日】PTC(本社:米国マサチューセッツ州、Nasdaq: PTC、社長兼CEO:ジェームス(ジム)・E・へプルマン)の日本法人であるPTCジャパン株式会社(本社:東京都新宿区、代表取締役社長:桑原 宏昭)は、本日、流通小売、ファッション、フットウェア、アパレル、コンシューマ製品向け製品ライフサイクル管理(PLM)ソリューションの最新版である「PTC FlexPLM®11」のリリースを発表しました。「PTC FlexPLM 11」は、コンシューマ、製品、店舗、デザイナー、サプライチェーン全体の可視化と接続を可能にします。これにより、各役割、職種のユーザー向けにデザインされたロールベースのアプリケーションやThingWorx®プラットフォームとの接続等の新機能を通じて、クローズループ製品ライフサイクル管理を実現します。

PTCの流通小売向けPLMソリューションは業界をリードする流通小売対応機能を提供します。PTC FlexPLM 11は魅力的なデザイン、コネクティッド機能、スマート機能を提供し、マーチャンダイジング(MD)、ラインプラン、開発からソーシング、コスティング、品質、コンプライアンス、サプライチェーンコラボレーションまで幅広い部門のニーズに対応します。PTC FlexPLMは流通小売業界特有のニーズに対応すべく設計されており、価値創造までの期間短縮と、より革新的で収益性の高い商品の開発に貢献します。

ユーザー・エクスペリエンス

PTC FlexPLM 11は生産性を向上するロールベースアプリケーション等のデザインツールを提供する基盤です。これは、日々の作業に関係する必要な商品データと機能を、より迅速且つ簡単に多くの関係者に提供することでユーザー・エクスペリエンスを改善するものです。FlexPLMでは様々なアプリケーション*が継続的にリリースされる予定です。

*2016年夏Tech Pack(縫製仕様書)アプリケーションおよびAdobe Illustrator(AI) Design Toolsをリリース予定。

新機能:フリーズペイン(ウィンドウ枠固定)機能

ラインシートのビューを最適化し、列や列のヘッダー部分の固定が可能になったことにより、情報の選択、並び替え、フィルタリング、表示や一括編集などの操作をする際のウィンドウがより見やすくなりました。

コネクティッド機能

PTC FlexPLM 11PTC ThingWorxテクノロジーを活用して、モノ、Webベースのリソース、エンタープライズシステムのデータを統合することで、圧倒的なアクセス性を実現し、得られたインサイトや価値を簡単に利用できます。[TT1] ThingWorxが実現する接続性により、人、システム、モノのアクティビティやデータを接続、格納、関連付けるアプリケーションが構築できます。プロセス、サプライチェーン、コスト、スケジュールがデータ管理され、より優れた意思決定が可能となることで、より高品質の商品を短期間でマーケットに投入できます。

PTC FlexPLM 11が提供するRESTful Webサービスにより、PTCパートナーや顧客は以下の機能が利用可能になります。

  • サードパーティ製品との連携
  • コネクティッド・ストア・マネジメント(CSM)向けリテール・ソリューション
  • ERPや計画系の外部システムとの連携
  • データ抽出

スマート機能

PTC FlexPLM 11は商品との継続的な通信や商品ライフサイクル全体にわたる動的情報フローを実現します。ハードウェアやソフトウェアのモニタリングや管理のためのダッシュボードであるPerformance Advisor for Windchillとの連携により、管理者は顧客の環境を遠隔的に確認し、システムパフォーマンスの最適化、グローバルのエンドユーザーの生産性の向上、全体的なITサポートコストの低減が可能になります。今回のリリースではヘルプセンターがさらに充実し、カレンダー、プロパティ設定、REST API関連ドキュメント等、様々な機能・情報が盛り込まれています。

企業規模を問わず導入可能

PTCではクラウドSaaSからオンプレミス型ソリューション、永続ライセンスからサブスクリプションライセンスまで、様々な導入オプションを用意しています。PTC Global ServicesやコンサルタントやパートナーによりValue-Ready Deployment™ (VRD)サービスが提供されています。これによりPTC FlexPLM 11はPLMシステムを必要とする大企業から中・小規模の企業まで、短期間での価値の創造、低い総所有コスト(TCO)、会社のIT戦略との親和性を提供します。

PTCテクノロジーパートナーとの連携

PTC FlexPLM 11は、業界をリードする流通小売PLMソリューションとして幅広い流通小売ソリューションパートナーと連携し、PTCのミッションである顧客へのより大きな価値の提供を推進します。PTCが提供する総合流通小売PLMソリューションに加え、それを補完するクラス最高のソリューションプロバイダー(First InsightITC InfotechNexGen PackagingOptitex等)とのパートナーシップを構築しています。

PTC FlexPLMソリューションは150社のリテールブランド企業で79,000名を超えるユーザーに利用されており、より簡単な開発・協業、サプライチェーンの合理化、より多くのインスピレーションを与えるトレンドに合った商品の提供を実現しています。また、IDC Corporationは同社の2016年PLMベンダー評価報告書の中で流通小売PLM業界のリーダーとしてPTCの名前を挙げています。IDC Retail Insightsバイスプレジデントのレスリー・ハンド(Leslie Hand)氏は「リテールブランドの製品イノベーションとPLMプラットフォームにおいて、さらに高い基準が打ち立てられた」と述べています。

PTCリテールビジネスユニット担当ゼネラルマネージャのエリック・サイモン(Eric Symon)は「今回、PTCのマーケットをリードする流通小売PLMの次世代バージョンをリリースし、顧客やパートナーが期待していたスマート・コネクティッド・ソリューションを投入するという約束を果たせたことをうれしく思います。流通小売業界にはEコマースやファストファッションのビジネスモデルによる劇的な変化がもたらされており、サイクルタイムの短縮やデジタルの世界における新たなビジネスのやり方の実現という差し迫ったニーズに対応できるよう常に先行しておくことが重要です。PTC FlexPLM 11はコアソリューションを拡張する機能の進化だけでなく、大きなイノベーションも提供します。PTCは革新的なユーザー・エクスペリエンスと同時に、IoT時代における流通小売企業のビジネスモデルの変革を実現するシステム基盤を提供しています」と述べています。

 

<その他の情報>

  •  「LiveWorx® 2016」は6月6日~9日にボストンで開催されます。製品デザイン、製造、サービスに関わる方々向けのIoTイベントです。PTC FlexPLM 11の次世代機能と流通小売の変革への道のりを体験ください
  • ハーバードビジネスレビュー誌: “How Smart, Connected Products are Transforming Companies”; PTC 社長兼最高経営責任者(CEO)のジェームス・E・へプルマン(James E. Heppelmann)、ハーバード大学マイケル・ポーター教授共著

将来予想に関する記述

本報道関係者向け発表には予想される製品リリースに関する将来の情報が含まれています。製品リリースに関する発表は、時期や、製品の特徴、機能などについては、PTCの裁量により変動する可能性があります。