プレス リリース

PTC、ThingWorx、Axedaが 2014 Internet of Things (IoT)アワードを6つのカテゴリーで受賞

「Best CEO」、「Best Platform」、「Best Partner and Ecosystem Builder」、 「Best Acquisition」、「Company to Watch」、「IoT Event」各アワードを受賞

*この内容は米PTCが2015年1月27日に発表した報道資料の翻訳です。

【2015年 2月9日】PTC(本社: 米国マサチューセッツ州、Nasdaq: PTC、社長兼CEO:ジェームス(ジム)・E・へプルマン)の日本法人であるPTCジャパン株式会社(本社:東京都新宿区、代表取締役社長:桑原 宏昭)は、本日、Postscapes社による第4回Internet of Things (IoT)年間アワードにおいて、「CEO of the Year」、「Best Platform (ThingWorx® Development Platform)」、「Best Partner and Ecosystem Builder」、「Best Acquisition (ThingWorx、PTC Axeda)」、「Must Follow IoT Company (ThingWorx)」、「IoT Event 表彰(LiveWorx: 次回は2015年5月5日~7日、マサチューセッツ州ボストンにて開催)」を含む、全アワードの約3分の1のカテゴリーで受賞したとの米PTCの発表を明 らかにしました。PTCおよび同社が2014年度に買収したThingWorxとAxedaが授与されたアワード対象範囲は、IoTによる価値を生かす機 会を得たいとする顧客を支援するPTCの高い能力を示しています。
PTC社長兼最高経営責任者(CEO)のジェームス(ジム)・E・へプルマン(James E. Heppelmann)は「PTCが授与された様々なアワードは、PTCのIoT戦略全体が評価された結果であると考えています。思想リーダーシップ、事 業のフレームワーク、テクノロジー、パートナーシップ、イベント、そして企業買収に至るまで、PTCは、企業やその顧客がこの新たな世界で成功するための 支援提供を目指しており、製品の接続性やアプリケーションの開発に必要なツールやテクノロジーを提供することに注力しています。これらのアワードには、 PTCのビジョン、リーダーシップ、製品の優位性が示されています」と述べています。
Postscapes社のIoTアワードは、対象年度にIoTの創造に貢献した最も優れたプロジェクト、企業、発想に注目しその貢献を表彰するものです。PTCは、Postscapes社が記述する以下のカテゴリーを受賞しました。
(1) 「CEO of the Year: 優れた企業とは全体としての取り組みの結果であるとは言えますが、明確なビジョンを持つエグゼクティブにより、競合に先んじる企業として出現することがあ る」 - ジム・ヘプルマンはIoTの時代をリードするビジョンと戦略を常に生み出し、企業買収からソリューション、ハーバード・ビジネス・レビュー誌へのIoTの ビジョンを示す寄稿論文の共同執筆に至るまで、リーダーとしての存在感を一貫して示し続けています。
(2) 「Technical Enabler - Platform and Tools: 優れた設計がなされたテクノロジーは魔法のように見え、そこに注ぎ込まれた努力や独創性が伝わらないことがある。Technical Enablerアワードは、趣味の世界から大規模なテクノロジー企業に至るまで誰にとっても、新たなIoT製品やサービスを、より簡単に開発することが可 能となる要素を表彰するものである」 - ThingWorxアプリケーションプラットフォームは、すべての主要業種を対象としたIoTアプリケーション、コネクティッドソリューション、スマート シティ、スマート農業、スマート輸送を含むIoTアプリケーションの開発・展開を実現していることから、本受賞に至りました。
(3) 「Partner and Ecosystem Builder of the Year: IoTは、スタンドアロン製品が散乱しているような状態をはるかに超え、多くの製品やサービスが有機的に連携する、きっちり織られた織物のようなものであ る。Partner and Ecosystem Builderアワードは、業界のつながりを活用して、協力と相互運用性を推進する企業を表彰するものである」 - PTCは、企業の製品の開発、運用、サービスの変革を促進するテクノロジーソリューションを提供しています。PTCソリューションは、製造企業がスマー ト、コネクティッドの世界で製品・サービスアドバンテージを実現することを支援します。
(4) 「Acquisition of the Year: 企業統合は成長し続ける業界では必然であり、この一年はIoTの世界での争奪戦が非常に活発であった。本アワードは2014年に完了した、洞察力のある賢 明な企業買収に焦点を当てるものである」 - PTCは、1年弱でThingWorxとAxedaの買収を実施し、製造企業がスマート、コネクティッドな世界によりもたらされた機会を生かせるよう支援 するIoTリーダーとして、ゆるぎない地位を短期間で築き上げました。
(5) 「Must-Follow IoT Company: 長年IoTビジネスに関わっていた企業であるのか、立ち上げたばかりの企業であるのか、という観点ではなく、この年、際立って注目された企業が存在した。 Must-Follow Companyアワードは、次に何が生まれるのか、と我々全員に特に興味を持たせてくれた企業を称賛するものである」 - PTCグループ企業であるThingWorxは、コネクティッドな世界でアプリケーションを開発・実行するための初のプラットフォームです。スマート畜産 業からスマート交通、スマート農業に至るまで、これまでまったく見出されなかった方法で使用されています。
(6) 「Event of the Year: カンファレンス、展示会、シンポジウムはコネクティッドテクノロジーの革新者が集まる機会を提供する。Event of the YearアワードはIoTに最もインパクトを与えたイベントを選ぶものである」 - 2015年5月5日~7日に米国マサチューセッツ州ボストンで開催されるLiveWorxは、IoTリーダーのための業界最大イベントです。本カンファレ ンスは、IoTの未来を形づくるための支援をめざし、顧客に焦点を当てたビジネスセッション、技術セッションや、人的ネットワーク構築のための貴重な機会 を提供します。
Postscapes社創業者のトレバー・ハーウッド(Trevor Harwood)氏は、「このIoTアワードは毎年開催されており、IoT業界の発展に貢献する業界リーダーに敬意を表し、功績を称える目的で展開してき ました。PTCは、素晴らしい戦略的取り組みにより、コネクティッドプロダクツとコネクティッドサービスの世界でのリーディングカンパニーの一社となりま した。投票結果がそれを反映しており、今後もPTCの動向に注目していきます」と述べています。

関連情報

PTC スマート・コネクティッドプロダクツ リソースページ
PTC ThingWorxプラットフォームについて
LiveWorx IoT Industry Conferenceについて

PTCのTwitter、Linked In、およびYouTubeは、以下のURLよりフォロー、ご視聴いただけます。
Twitter: http://twitter.com/ptchttp://twitter.com/PTC_Japan  
YouTube: http://www.youtube.com/ptcstudio 
LinkedIn: http://www.linkedin.com/company/ptc
Facebook: http://www.facebook.com/PTC.Inc


※PTCの社名、ロゴマークおよびThingWorx、AxedaなどすべてのPTC製品の名称およびロゴマークは、PTC Inc.(米国および他国の子会社を含む)の商標または登録商標です。その他、記載している会社名、製品名は、各社の商標または登録商標です。