News

PTC社長兼CEOのジェームス・E・ヘプルマンがIoTにおける功績で CAD Societyの2015年度リーダーシップ賞を受賞

この内容は米PTCが2015年4月20日に発表した報道資料の翻訳です。

【2015年 4月30日】PTC(本社:米国マサチューセッツ州、Nasdaq: PTC、社長兼CEO:経営陣 - PTC の経営チーム)の日本法人であるPTCジャパン株式会社(本社:東京都新宿区、代表取締役社長:桑原 宏昭)は、本日、PTC社長兼CEOであるジム・ヘプルマンが、モノのインターネット (IoT)における功績で、CAD Societyより2015年度リーダーシップ賞の栄誉を受けたとの米PTCの発表を明らかにしました。同賞は、2015年4月18日に米国アリゾナ州スコッツデールで開催されたCOFES 2015(Congress on the Future of Engineering Software)において授与されました。

CAD Societyの賞は、CAD、エンジニアリング、製造、アーキテクチャソフトウェア業界に良い影響を与え、発展させた功労者を称えるものです。リーダーシップ賞は、CADユーザーのニーズに注力および専心し、CAD業界において際立った技術面およびビジネス面での指導力を発揮した人物に授与されます。CAD Societyは、PTCがCADソフトウェア企業から、顧客の製品の開発およびサービスの変革を促進するテクノロジーソリューション企業へと展開し、さらにはIoT事業への進出を指揮するヘプルマンの功績を、2015年リーダーシップ賞として表彰しました。ヘプルマンは、IoTの世界においてCADが引き続き果たす重要な役割を強調すべく、戦略を策定し、CAD業界を大きな成長に導くことで、この業界における指導力を発揮していくことが期待されています。

PTC社長兼CEOのジム・ヘプルマンは、「IoTは、デジタルの世界と現実の世界の橋渡しをし、製品やシステムの開発、運用、サービスを根本的に変革する新しい現実を実現します。CADコミュニティの一員としてのPTCのゴールは、新しいIoTの世界を構築・形成していく過程で、スマート・コネクティッド・プロダクツがいかにIoTの基盤であるかということを明示し、そのメッセージを顧客企業、パートナーおよびサプライヤー企業に伝えていくことです」と述べています。

CAD Societyは、AEC、機械、製造、GISを含むCAD業界に従事する人々のコミュニティを育成し、オープンなコミュニケーションを促進することを目的とした非営利の業界団体です。同団体は、情報化されたコミュニティを築き、コミュニティメンバーが業務をより良く遂行できるようにツールを改善していくことに力を注いでいます。これは、オープンなコミュニケーションの場を提供することで実現しており、それが業界ベンダーの活動を明確にすることにもつながっています。また、同団体は、データをオープンに共有できるアプリケーションの開発をソフトウェアベンダーに奨励する相互運用ガイドラインの作成を指揮しています。

関連情報

PTCのソーシャルメディアは、以下のURLよりフォロー、ご視聴いただけます。
PTCソーシャルメディア: /about/social-media
Twitter: http://twitter.com/ptchttp://twitter.com/PTC_Japan  
YouTube: http://www.youtube.com/ptcstudio
LinkedIn: http://www.linkedin.com/company/ptc
PTC Community: https://www.ptcusercommunity.com/welcome
Facebook: http://www.facebook.com/PTC.Inc

PTCの社名、ロゴマークおよびすべてのPTC製品の名称およびロゴマークは、PTC Inc.(米国および他国の子会社を含む)の商標または登録商標です。その他、記載している会社名、製品名は、各社の商標または登録商標です。