News

GEとPTC、幅広い戦略的アライアンスによりブリリアント・ファクトリー事業を推進

*この内容は米GEと米PTCが2015年9月29日に発表した報道資料の翻訳です。

  • GEのマニュファクチャリングソフトウェア製品の中で、PTCのインダストリアルIoT(Industrial Internet of Things:IIoT)アプリケーションThingWorx® の実現環境を利用する GEのブリリアント・ファクトリーを構成するソリューションを共同で提供
  • 両社の営業・マーケティング部門がグローバルで連携し、一体化されたマニュファクチャリングソリューションに関わるデジタルマニュファクチャリングのビジネスを共同で推進
  • 共同ソリューションはGEのブリリアント・ファクトリーの取り組みを加速。すでにGEの多くの事業所で運用されており、これからグローバルに展開する予定
  • PTCのThingWorxはPredixパートナーコミュニティのメンバーに

【2015年 10月22日】PTC(本社:米国マサチューセッツ州、Nasdaq: PTC、社長兼CEO:ジェームス(ジム)・E・へプルマン)の日本法人であるPTCジャパン株式会社(本社:東京都新宿区、代表取締役社長:桑原 宏昭)と日本GE株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長兼CEO:熊谷 昭彦)は、本日、GE(NYSE: GE、以下、GE)とPTCが、GEのブリリアント・ファクトリーを構成する革新的製造ソリューションを共同で推進するとの米PTCの発表を明らかにしました。GEブランドを有するこの新たな製造ソリューションは、PTCのインダストリアルIoT(Industrial Internet of Things:IIoT)アプリケーション ThingWorxの実現環境機能を活用します。それにより、GEのソフトウェアと統合された柔軟なダッシュボードや強力なデータ解析機能を有する産業向けに強化された工場向けソリューションが提供されることになります。

この共同ソリューションは、工場の現場からERPまで様々なシステムを接続し、ダッシュボードや一般的になっているドラッグ・アンド・ドロップ機能が利用できる差別化されたユーザーエクスペリエンスを各ユーザーの役割に応じた形で提供するソリューションです。

GEとPTCは、製造業の営業・マーケティング組織をグローバルで連携させ、協力してグローバルビジネスを推進していきます。GEは世界最大級の製造企業であることから、今回のGE-PTCの共同ソリューションはGEのブリリアント・ファクトリーの取り組みとしてGEの工場にも展開されます。

GEのチーフ・インフォメーション・オフィサー、ジェイミー・ミラー(Jamie Miller)は以下のように述べています。「ブリリアント・ファクトリーにより、エンジニアリング、製造設計プロセスは統合され、より生産的な工場としてデータを活用し、サプライチェーン全体を最適化することができます。」「このソリューションを通じ、重要な意思決定が可能となるようにデータは明確に容易にフォーマット化されるため、機器の稼働時間を増やし、必要なメインテナンスを予測することが可能となります。」

GEのブリリアント・ファクトリーにPTCのThingWorx技術を活用することで、以下を含む強力な製造最適化機能を提供します。

  • ユーザーの役割・職種に対応する製造ダッシュボードに製造関連KPIをリアルタイムで提示
  • 全工場におけるKPIモデルの標準化と様々なシステムへの接続
  • コラボレーション、警告、通知、対処法を提示するデータにより、より豊富な情報をもとに意思決定が可能に

 

GEデジタルのチーフ・コマーシャル・オフィサー、ケイト・ジョンソン(Kate Johnson)は、「GEの世界規模の製造工場で、この技術の実証実験は行われました。」「GEとPTCの連携により、製造メーカーに対してモジュラー化された強固なソリューションを提供することで、デジタル化による最適化を図ります。」と述べています。

GEとPTCは、Predixパートナーコミュニティ向けThingWorx認証についても協力していきます。

PTC社長兼CEOのジェームス(ジム)・E・へプルマン(James E. Heppelmann)は「GEはテクノロジーを活用した最先端の製造施設の展開における真の先駆者です。このような業界をリードする企業がThingWorxテクノロジーを大規模展開するということは非常に大きな意味を持つことです。GEとの協力でIoT(モノのインターネット)に期待されているものを世界の製造業に提供していくことを楽しみにしています」と述べています。 

本件に関する詳細情報は下記をご参照ください。

http://www.ge.com/digital/partners/ptc

10月27日火曜日にTKP ガーデンシティ品川にて開催するPTCジャパン主催イベント「PTC LiveWorx Japan」にて、【G-4】『「ブリリアント・ファクトリー」を支えるIoT ~GEの工場でも採用されたGE-PTCの共同ソリューション』と題して、本リリース内容に関連した講演を行います。詳細・お申込み → http://ja.ptc.com/liveworx-japan/

GEについて

GEは、「デジタル・インダストリアル・カンパニー」を目指し、予知分析ソフトウェアが組み込まれ、ネットワーク化されたインダストリアル向け機器とリアルタイム・ソリューションによって、インダストリーを変革し続けます。GEにおける各事業は、先進的な技術のみならず、市場動向や情報を常に共有し、活用する「GEストア」を推進し、製造業に広く展開可能な、さらなるイノベーションを促進します。すぐれた技術、サービス、人材とグローバルなネットワークを通じて、GEはインダストリーに対する豊富な専門知識と経験を活用し、カスタマーのためのさらなる成果を生み出します。詳しくは www.ge.com をご覧ください。

PTCについて

PTC(本社:マサチューセッツ州、Nasdaq: PTC) は、インターネット接続された高度な情報処理能力を持つスマートな世界を見据え、スマート・コネクティッド・プロダクツ、スマート・コネクティッド・オペレーション、スマート・コネクティッド・システムに対応するテクノロジープラットフォームとエンタープライズアプリケーションを提供しています。PTCのエンタープライズアプリケーションは、製造業やその他の業種の企業におけるお客様の製品の開発、運用、サービスの変革を促進します。様々な受賞歴のあるアプリケーション開発プラットフォームであるThingWorxを中心とするPTCのプラットフォームテクノロジーは、IoT(モノのインターネット)から創出される新たな価値の提供を目指す企業の事業戦略を可能にします。CADソフトウェアの先駆者として創業し、製品ライフサイクル管理(PLM)、サービスライフサイクル管理(SLM)へ事業を拡大しています。PTCは、現在6,000名以上の従業員を有し、28,000社を超える企業をグローバル規模で支援しています。

PTCジャパンについて

米PTCの日本法人(本社:東京都新宿区)。CAD、製品ライフサイクル管理 (PLM)、アプリケーションライフサイクル管理 (ALM)、サプライチェーン管理 (SCM)、サービスライフサイクル管理 (SLM) 、モノのインターネット (IoT) の各テクノロジーソリューションにより、製造業における顧客企業を支援。拡張性と相互運用性に優れた製品設計ソフトウェア群の PTC Creo、製品とサービスのライフサイクル全体にわたる製品コンテンツと業務プロセス一元管理のPTC Windchill、ソフトウェア要件管理/変更・構成管理/テスト管理/実装管理のPTC Integrity、モデルベースシステムズエンジニアリング(MBSE) のPTC Atego、技術情報の作成・管理・提供を合理化するダイナミックパブリッシングシステムの PTC Arbortext、技術情報/サービスナレッジ管理/補修部品管理/保証・契約管理/フィールドサービス管理/サービス物流管理のPTC Servigistics、工学技術計算の設計と文書化を同時に行える PTC Mathcad、IoTアプリケーションプラットフォームのThingWorx、安全なクラウド接続を提供するPTC Axeda、といった革新的なソフトウェア製品と、製品開発業務プロセス改革コンサルティング、製品教育サービス、テクニカルサポートを提供しています。

1992年3月設立。国内4事業拠点。Webサイト:http://www.ptc.com

 

※PTCの社名、ロゴマークおよびすべてのPTC製品の名称およびロゴマークは、PTC Inc.(米国および他国の子会社を含む)の商標または登録商標です。その他、記載している会社名、製品名は、各社の商標または登録商標です。