システムズ エンジニアリングに関する Web キャスト (協力: Ovum)

システムズ エンジニアリング アプローチによるスマート コネクティッド プロダクツの開発

OVUM ロゴ製品担当者は、品質を向上させながら革新的な製品開発を加速し、少ないリソースで膨大な製品バリエーションを管理する必要があります。そのような課題を解決する唯一の方法は、複雑なシステムの設計におけるコラボレーションを促進する包括的で部門間 (ハードウェア部門とソフトウェア部門など) にわたるアプローチを採用することです。

この Web キャスト シリーズでは、Ovum の主席アナリストであるマイケル・アゾフ (Michael Azoff) 氏と、PTC のソリューション管理担当 VP であるヘドリー・アパリー (Hedley Apperly) が、システムズ エンジニアリングの価値について語り、以下のトピックを取り上げています。

  • トピック 2: システムズ エンジニアリングはなぜ必要なのか?
  • トピック 3: システムズ エンジニアリングに共通する課題と目標は何か?
  • トピック 4: モデルベースのシステムズ エンジニアリングの役割とは何か?
  • トピック 5: システム設計を改善するためのベスト プラクティスとは何か?
  • トピック 6: 組織が再利用を最大限に活用するのはどうすべきか?
  • トピック 7: システムの検証と確認のベスト プラクティスとは何か?
  • トピック 8: 次第に進化するスマートなつながる世界におけるシステムズ エンジニアリングの役割とは何か?