ミッションクリティカルなシステム エンジニアリング

スマート コネクティッド プロダクツ: 機能が増えて、より複雑に

システム エンジニアは、スマート コネクティッド プロダクツで構成されたシステムの設計に伴う課題を認識しています。システム エンジニアがこれらの募る課題に対処する手助けをするために、新しい機能やテクノロジが出現しています。

よりスマートな製品を作るには、製品ライフサイクルをより総体的に捉える必要があります。


スマート コネクティッド プロダクツの導入により、製造メーカーは、付加価値を提供し、より多くの利益を回収し、サービスベースの新しい反復的な収益源を活用する数多くの方法を手に入れました。

ただし、これらの機能には代償が伴います。製品ライフサイクル全体の複雑性が増し、製造メーカーは今、矛盾に直面しています。

最新のテクノロジにより、以下が約束されます。

  • コストの削減
  • 品質の向上
  • コンプライアンスの合理化
  • 納期の短縮

しかしこれらの進歩によって生じる複雑性が、コストの増大、品質の低下、コンプライアンスの低下、開発サイクルの長期化をもたらすおそれがあります。

今すぐ電子ブックをダウンロード »


継続的なイノベーションのためのソフトウェアの活用