モデルベースのシステムエンジニアリング
ソリューション

全体的なシステム エンジニアリング アプローチでリスクを低減し、イノベーションを促進

製品や製品ラインがより複雑になれば、すべての関係者が容易に理解して合意できる設計のアイデアを作成し伝達するのは、より困難になります。トップ メーカーの間で、共通のビジュアル言語と構造化されたエンジニアリング アプローチによりすべての関係者をひとつにまとめる、モデルベースのシステム エンジニアリング技法の導入が進んでいるのはそのためです。

便利なアプリケーション ライフサイクル管理ソフトウェアの購入方法 パッケージとして提供されている PTC モデルベースのシステム エンジニアリング ソリューションは、コンポーネント、製品、製品ライン、システム オブ システムズの標準に基づくモデルにより、システム設計を取り込み、伝達します。その結果、早い段階で迅速かつ同時に複数のオプションを検討できるようになります。また、部門を越えたコラボレーションが向上し、再利用が促進され、市場投入までの期間が短縮されます。

このソリューションには、システム エンジニアリング プログラムに重点的に注力するために必要な機能がすべて揃っています。これには、モデルベースのシステム エンジニアリング、モデル検証、製品ライン エンジニアリング、モジュール式のシステム オブ システムズ設計用のアセット ライブラリ、製品ライフサイクルの早い段階で設計のアイデアを検証するためのモデル シミュレーションが含まれます。業界をリードするこの MBSE プラットフォームは、ライブ コラボレーションのためのマルチユーザー データベースを基盤としており、単一のツールセットでソフトウェア、システム、製品ラインのモデリングが可能です。


PTC モデルベースのシステム エンジニアリングは以下の作業を支援します。

  • 製造前に設計する
    • SysML によるモデルベースのシステム エンジニアリング
    • より広範なコラボレーションのためのスケーラブルなマルチユーザー モデリング
    • すべてのシステム要素間の完全な連携性が維持されたモデリング
  • 設計ライフサイクルの早い段階で複雑な挙動を検証する
    • ドラッグ アンド プレイによるシミュレーションで SysML モデルをシミュレートする
    • シミュレーション結果を解析のために記録する
    • MATLAB Simulink およびその他のサードパーティのシミュレータに接続する
  • 組織内のシステム、ハードウェア、ソフトウェア資産を指定、公開、再利用する
    • 標準ベースの OMG Reusable Asset Specification
    • ドラッグアンドドロップによる公開と再利用
    • マルチユーザー Web アーキテクチャ