データ解析パネル

プレゼンテーションを見る

進行役: ABI Research のダン・シェイ (Dan Shey) 氏

パネリスト: ThingWorx のリック・ブロッタ (Rick Bullotta) 氏、Splunk のタパン・バット (Tapan Bhatt) 氏、Mtell のポール・ラヒリー (Paul Rahilly) 氏、ITC Infotech のラビ・アナンド (Ravi Anand) 氏

接続機能を持つ製品やセンサーから収集されたデータは、解析されて、ビジネスに関する新たな洞察をもたらします。専門家の皆さんが、IoT における解析の価値と、適切なツールで適切なデータを収集することが IoT の "ビッグ データ" 解析においていかに重要かについて討論しました。ビッグ データは、製品の革新とサービスの改善を促す鍵となります。トピックには、ビッグ データを活用する 4 つの段階 (記述データ、診断データ、予測データ、予防データの利用を含む) の特定と、その知識をバリュー チェーン全体で応用する方法も含まれています。