PTC ビジネス リーダー

IoT ビジネス戦略のセッション ディレクトリ

ヘプルマンの基調講演

PTC の先見の明を持つ CEO であるジム・ヘプルマン (Jim Heppelmann) が、モノのインターネットがどのように私たちを取り巻く世界を変え、物理的な世界とデジタルな世界を橋渡しし、新しい現実を実現しているかについて説明します。また、PTC 自体の IoT グローバル リーダーへの転換についても説明します。ヘプルマンの基調講演

接続機能を持つスマート製品の登場 - IT 主導イノベーションの第 3 の大波

ハーバード大学教授のマイケル・E・ポーター (Michael E. Porter) 教授と PTC CEO のジム・ヘプルマン (Jim Heppelmann) が、接続機能を持つスマート製品とモノのインターネットが競争やビジネス戦略をいかに劇的に変革しているかについて詳しく説明します。ヘプルマンの基調講演

将来の IoT プラットフォーム

IoT プラットフォームは、IoT 戦略を導入する組織にとって必須です。Forrester Research 社のミシェル・ペリノ (Michele Pelino) が、すべての IoT プラットフォームの重要要件に関するパネル ディスカッションをリードします。ヘプルマンの基調講演

モノのインターネットからビッグ データと解析の価値が解き放たれる

ビッグ データは、IoT 戦略実現の生命線です。ABI Research 社のダン・シェイ (Dan Shey) 氏が、ビッグ データと解析を使用して IoT の価値を最大限に伸ばす方法についてのパネル ディスカッションをリードします。ヘプルマンの基調講演

IoT から ROI へ: インダストリアル インターネットのビジネス面に関するパネル ディスカッション

Industrial Internet Consortium 事務局長、リチャード・ソレイ (Richard Soley) 博士が司会を務めるこのパネル ディスカッションでは、IoT のビジネス上の課題と機会についての専門家による議論を聞き、先駆者が得た教訓を学ぶことができます。ヘプルマンの基調講演

サービスの変革からビジネスの変革へ

みなさんは、これまでリモート サービス イニシアチブにより成功を収めてきたか、成功するための堅実なビジネス ケースを構築しているところです。どうしたら、知識を適用し、成功体験を活用して、コネクティッド プロダクツのリアルタイム データの新しいコンシューマに対して、ほかの事業部門全体で、より多くの価値を提供することができるでしょうか。Tyco 社のアンソニー・モッファー (Anthony Moffa) 氏が、Tyco 社の安全製品部門がコネクティッド サービス プログラムの開発時にどのように成功体験を適用し、ほかの事業部門を変革して新しい収入源を創出しているかについて概説します。モッファー氏は、Tyco 社の製品の大部分とオンデマンド データ収集プログラムを接続するという自社のビジョンも紹介します。ヘプルマンの基調講演

基調講演

IoT は今やただの概念ではありません。現実なのです。PTC の IoT 部門の上級副社長であるロブ・グレムリー (Rob Gremley) が、新しいソリューションや、効率の向上、まったく新しいビジネス モデルにより顧客および自社の組織にとっての新しい価値を創出することですでに IoT を活用している企業の実践例を多数紹介します。ヘプルマンの基調講演

PTC が紹介する業界の著名人

IoT の未来に続く道は、テクノロジ業界で最も高い評価を得ている、業界の少数の先駆者たちによって切り開かれてきました。業界トップの先駆者たちが、どのように自社を未知の領域へ進出させているかを紹介します。ここでは、AT&T、Analog Devices、Wind River (Intel)、Wipro の各社を取り上げます。ヘプルマンの基調講演

IoT の収益化

接続機能を持つスマート製品とモノのインターネット (IoT) によって顧客との関係が変わり、社内全体の価値を実現する方法も変わりつつあります。これらの関係を収益化することは、どのようなプログラムにおいても重要な要素となります。この LiveWorx セッションでは、Zuora 社と ThingWorx 社がどのようにして、接続機能を持つ製品と IoT プログラムのカスタマー エクスペリエンスを変える顧客サービスをグローバル企業が創出するための支援を行っているかご紹介します。ヘプルマンの基調講演

スマート コネクティッド シティの構築

世界中の都市で、市民やビジネス、訪問者にとって魅力があり、効果的な環境を提供するスマート コネクティッド モデルが採用されています。将来のスマート シティ イノベーターは、この機会を活かして、ネットワークに接続された自動車やビル、インテリジェント グリッド センサー、デバイスを最適化し、現代生活をより安全で、効率的、予測可能なものにしていくことでしょう。Pactera 社は、交通の流れ、公共の安全性、緊急対応、エネルギー管理、および高度なデジタル サービスを大きく変える、スマート シティの構成要素を構築しています。このセッションでは、Pactera 社と ThingWorx が提携してコネクティッド シティのエコシステムをどのように実現し促進しているかをご紹介します。ヘプルマンの基調講演

PTC データ変換ビジネス

スマート コネクティッド プロダクツとモノのインターネット (IoT) により、顧客にとっての価値を生み出し、企業が自らの差別化を図る方法が変わり、競争自体の境界線も変わりつつあります。このセッションで、All Traffic Solutions 社がコネクティッド デバイスのエコシステムを形成して、デジタル交通安全標識の製造メーカーから交通安全ソリューションの主要プロバイダになるまでの道のりをご覧ください。ヘプルマンの基調講演

Airbus 社の航空宇宙産業における IoT

Airbus Operations SAS 社の PLM 調査およびイノベーション部門のトップ、ジーンベルナール・ヘンツ (Jean-Bernard Hentz) 氏が、IoT の用途を航空機の組立作業に拡張した Airbus 社の戦略的ビジョンを紹介します。より具体的には、ヘンツ氏はプロセス定義とプロセス実行を新しいアプローチで橋渡しする Airbus 社の IoT プロジェクトについて説明します。このアプローチでは、組立担当者をサポートするために製造システムにリアルタイムで接続されたスマート ツールも利用します。ヘプルマンの基調講演

マサチューセッツ州の優位性 - IoT 産業クラスタになるためのマサチューセッツ州の準備

マサチューセッツ州には、イノベーションと新境地開拓の豊かな歴史があり、これには IoT も含まれます。今日、マサチューセッツ州は、大手企業から新興企業までを対等につなぐ IoT 関連技術イノベーションのハブとなっています。チャーリー・ベーカー (Charlie Baker) 州知事が、継続的イノベーションについてのビジョンを紹介し、マサチューセッツ州が IoT 業界クラスタになるためにどのような準備をしているかを説明します。ヘプルマンの基調講演

PTC Yankee Candle 社の波乗り

Yankee Candle 社のトッド・ベッカー (Todd Becker) 氏が、同社の最新の IoT ベンチャーである Yankee Candle Scent Systems についての洞察を紹介します。この部門では、小売、ホスピタリティ、およびその他のサービス企業がブランド管理プログラムに芳香を取り入れるのをサポートしています。また、ベッカー氏は、新規市場開拓、財務実績改善、競争優位性創出を実現するためのスマート コネクティッド デバイスのネットワーク構築時に得た経験と教訓について詳しく語ります。ヘプルマンの基調講演

PTC Carestream 社の技術イノベーション

現職の技術作成者にとっては、技術だけが顧客に近づく方法かもしれません。しかし、価値ベースのサービスも、貴社が戦略的パートナーになる機会をもたらします。過去の技術イノベーションに固執していては、シンプルな商品を売り出す一度きりの待望の機会を減らすことになり、動きの早い新興企業の急速なイノベーション サイクルにビジネスを乱されてしまうでしょう。IoT 主導の競争に勝ち抜く準備はできていますか?ヘプルマンの基調講演

ATT におけるデータ収集に PTC を利用

迅速に機器のデータにアクセスし、それをビジネスに役立つ実用的な分析情報に変換するのは簡単ことではありません。AT&T 社が、同社の M2X クラウドベース データ ストレージ サービスによって、時系列のデバイス データにアクセスして管理する能力をどのように高められるのかを説明しています。ThingWorx アプリケーション支援プラットフォームでこのデータを活用し、接続可能なアプリケーションを使用して IoT データをすばやくビジネス価値に変換する方法を紹介します。ヘプルマンの基調講演

StreetScooter 社 - 接続可能な製品による業界の変革

革新的な電気自動車 "StreetScooter" の開発チームでは、電気自動車というコンセプトに新たなテクノロジを利用するだけでなく、そのクラウド ソーシング型設計に 30 社ほどの協力サプライヤの技術と革新を結集しています。StreetScooter の IoT プラットフォーム戦略が、サービスを改善し電気自動車を管理する同チームをどのようにサポートしたかを紹介します。ヘプルマンの基調講演

PTC Getinge が活用する SCP

市場シェアの拡大、利益、新しい収入源という IoT のメリットを得るには、製造メーカーは顧客の価値を明確に示し、部門関係者に彼らも接続可能な製品からメリットを得られる仕組みを納得させる必要があります。企業が接続可能な製品の潜在的な可能性を完全に実現するのを妨げている課題は、既存のビジネス文化と、変化を受け入れる速度に根差しています。接続可能な製品の採用を容易にできる方法を紹介します。ヘプルマンの基調講演

PTC Callisto、パフォーマンスを改善

Callisto Integration 社が、すべてのシステムから顧客の接続可能な製品データを簡単に集約できるようにした方法を紹介します。Callisto 社は ThingWorx プラットフォームを利用して KPI を提供し、顧客が現状のパフォーマンス レベルを把握できるようにしました。さらに、製造メーカーを一つ上のレベルに押し上げ、サプライヤやベンダーのシステムに接続して製造能力を最大限に伸ばせるようにするために、同社がどのようなサポートを提供しているのかを解説します。ヘプルマンの基調講演