情報と業務テクノロジ部門に関連した IoT ユース ケース

IT リーダーは、イノベーションを進めるためのチャンスを生み出すことに加え、IoT やビッグ データに関するより大きな事業価値の獲得、既存インフラの維持、思い切った新しいプロジェクトの実施などを強く迫られています。

情報と業務テクノロジ部門に関連した IoT ユース ケース

  • 製品と資産の柔軟な接続性 - 実証済みの接続サービスを利用して、サードパーティのデバイス クラウド、直接ネットワーク接続、オープン API、またはエッジ デバイスを介し、あらゆる有線 / 無線の資産に容易かつ柔軟に接続できるようにする。

  • ID とセキュリティの管理 - デバイスに安全なリアルタイムの双方向通信を提供し、アクセス制御のためのポリシー管理に確実に準拠して、接続されている製品および資産とのやり取りを記録、監査する。

  • 拡張性の高い IoT オペレーション管理 - 拡張性が非常に高いシステムを構築し、多数の製品および資産のプロビジョニングと展開、複雑なイベント処理およびビッグ データの管理、急速に変化する異種環境でのオペレーションを行う。

  • シームレスな IoT データ統合 - ビジネス システムのエンタープライズ データ、コネクティッド シングスの時系列データ、人から集められた構造化されていないフィードバックをすばやく統合して、変化するビジネス要件にすばやく対応し、実用的な情報を引き出す。

  • 自動化された解析とアクション - 構造化されていない時系列のトランザクション データを解析、関連付けする規則、ビジネス ロジック、アルゴリズムを確立し、業務プロセスの最適化、新たなビジネス チャンスの特定、主要なビジネス上の問題への回答となる情報の取得を実現する。

  • 迅速な·IoT·アプリケーション開発·-·モデルベースの開発環境を持つ IoT プラットフォームを利用して、製品とサービスを差別化し競争上の優位性をもたらす革新的な IoT アプリケーションを構築して維持するために必要な時間、コスト、リスクを削減する。

情報と業務テクノロジ部門に関連した一般的な IoT メトリックス:

  • IoT ソリューションの市場投入までの期間を短縮する
  • 開発コストを削減する
  • 社員満足度を向上させる
  • 管理対象のコネクティッド プロダクツやコネクティッド アセットを増やす
  • ユーザー数、ログイン数、および IoT アプリケーション データの表示数を増やす
  • リスク管理を向上させ、セキュリティに問題のあるイベントを減らす

Sysmex 社ロゴ画像Sysmex 社

Sysmex 社は、血液および尿に関連する、高品質で信頼性が高く画期的な医療機器の設計と開発に携わるグローバル リーダーです。

ThingWorx IoT テクノロジー
プラットフォーム
により Sysmex 社は機器の安全な接続を可能にし、サービスとサポートの提供、ほかのエンタープライズ アプリケーションとデータのシームレスな統合、および付加価値の高いアプリケーションを短期間で構築する機能を実現することができました。現在、顧客は、機器の稼働時間、応答時間、および労働力の利用状況の改善という恩恵を受けています。装置のサイクル数の把握など、Sysmex 社が収集するデータにより、状態に応じたメンテナンス時期がわかり、消耗品の補充を自動的に発注でき、契約の順守を追跡し、最新の使用状況に基づく課金契約を結ぶことができます。