接続機能を持つ製品の価値曲線による ROI の数値化

技術白書をダウンロード

ROI の数値化モノのインターネット (IoT) は競争を変えます。製造メーカーは、スマート コネクティッド プロダクツに軸足を置きつつあります。製品がユーザー、別の製品、そしてその製造メーカーとつながることができる市場で競争するために貴社の組織を調整する中で、真の競争優位性をもたらす機能の導入を進めていますか?

接続機能を持つ製品のバリュー チェーンは、成熟度モデルの機能を、運用効率や市場イノベーションなど、コスト面および収益面の特定の利点にそれらをマッピングします。

この技術白書を参考に、御社の運用コストと収益を用いて機能をマッピングすると、ビジネス価値を測定できます。また、御社の IoT 戦略を周知するための正確な ROI モデルを構築できます。

このページのフォームを送信して技術白書をお読みください。