PTC LNS Research のレポート

「Leveraging the Internet of Things to Improve Product Quality: What You Need to Know」
をダウンロードしてお読みください。

LNS Research のレポート

モノのインターネット (IoT) はすでに市場を揺るがし、私たちを取り囲む世界を変革しています。IoT がユーザー エクスペリエンスをどう変えるか、大きな注目が集まっています。しかし、同じく重要なのは、スマート コネクティッド プロダクツがバリュー チェーンに与える影響です。品質を考慮した設計 (DFQ: design-for-quality) を取り入れたこれらの製品は、使用状況データを収集して供給し、直接的な品質改善プロセスに貴重なフィードバックを提供することができます。

LNS Research は、製品の品質向上のためにスマート コネクティッド プロダクツをどう利用できるか、またどう利用すべきかを追求した調査報告書をまとめました。

トピックは以下のとおりです。

  • 現在のスマート プロダクツは、品質向上に最適なデータをどのように作り出しているか
  • 製品使用状況データによって、製品性能レポートがいかに改善するか
  • スマート コネクティッド プロダクツは、クローズループ型のバリュー チェーンにどのように情報を提供するか
  • 予測した製品使用状況と実際の製品データを比較することの重要性
  • 分断した製品ライフサイクル プロセスによって生じるコストの定量化
  • バリュー チェーン全体で品質最適化を成功させるための推奨事項

このレポートをお読みになるには、フォームに必要事項を入力してください。