イノベーション ワークショップ リクエスト

イノベーション ワークショップをスケジュールしましょう!

イノベーション ワークショップIoT ストラテジーの定義の課題

モノのインターネット (IoT) は、業界を混乱させ、新しい市場のトップを生み出し、遅行分野は取り残されます。IoT 技術には多くの用途の可能性があるため、会社に真のビジネス価値をもたらすためにはどうやって正しい利用法を追求すればよいか確信していますか?

PTC イノベーション ワークショップの影響

PTC は、機能横断型管理チームが IoT のユース ケースを特定し優先付けできるように、PTC の IoT ビジネスのエキスパートによる対話型の半日のワークショップで各企業独自の IoT ストラテジーの定義を支援する、この新しいプログラムを開発しました。

仕組み

各イノベーション ワークショップは独特ですが、プログラムは一貫したモデルとフォーマットに従っており、優れた IoT の関連ユース ケースを共有して、可能性のあるプロジェクトを特定して優先付けし、実践的なアクション プランを構築します。

PTC の優位性

イノベーション ワークショップ:

  • 目的を見据えたリーダーシップの上に築き上げられる: PTC 社長兼 CEO のジム・ヘプルマン (Jim Heppelmann) は、マイケル・E・ポーター (Michel E. Porter) 教授と共著で Harvard Business Review 誌にハーバード・ ビジネス ・レビュー
    (Harvard Business Review) の論文
    を発行しました。
  • 現実社会の経験と成功を適用する: PTC は、IoT で実績のあるリーダーであり、幅広い業界や環境において 10 年以上の経験を活かして、数百社のIoT Use Casesパートナー、および開発者に影響を及ぼしています。
  • 迅速かつ生産的である: この半日セッションにより、行動と価値の創出が加速されます。最後まで参加すれば、優先付けされた IoT ユース ケースのすぐに利用可能なストラテジーが手に入ります。

IoT の検討を開始して、接続機能を持つスマート製品の新しい競争環境で成功を目指すのであれば、イノベーション ワークショップの情報をご請求ください。

リクエスト フォームを送信して最初のディスカッションをスケジュールします。目的や現在の IoT の状況に基づいて、この無料ワークショップの適切な構成を推薦します。

その他のストラテジー: 開発者ゾーンに飛び込む

より小規模の組織、または IoT ユース ケースやプログラムをすでに定義している組織には、ThingWorx Developer Zone および QuickStart プログラムをお勧めします。開発者は、これらの無料のリソースを使って、完全動作可能でリスクが無いトライアルで実際の IoT ソリューションを構築することができます。ThingWorx で詳細をご覧ください。