スマート コネクティッド プロダクツ
に関する情報

モノのインターネット (IoT) と Industry 4.0 に関する情報をアナリストとエキスパートから得る

モノのインターネット (IoT) (IoT) と Industry 4.0 に関する情報をアナリストとエキスパートから得る

製品は、純粋に機械的、電気的なコンポーネントから複雑なシステムへと変容し、ますます多くの製品がインターネット接続および相互接続の機能を備えるようになっています。モノのインターネット (IoT)で利用される、これらのスマート コネクティッド プロダクツの登場と、自動化されたマシン ツー マシン (M2M) のやり取りから派生した機能の種類の急増により、製造メーカーと顧客に新たな価値がもたらされるでしょう。

  • アナリストも政府も、モノのインターネット (IoT) (IoT) がもたらす経済的影響を認識したうえで、この産業用インターネットへの参入を見据えてビジネス モデルを最適化するよう製造業界に呼びかけています。
  • ヨーロッパでは、Industry 4.0 が長期的な IoT のビジョンを掲げています。
  • 米国でも、Industrial Internet Consortium を中心に同様の活動が進められています。

スマート コネクティッド プロダクツがもたらすビジネス機会と、モノのインターネット (IoT) (IoT) の経済効果を製造メーカーが享受するには、製品の開発、サービス、販売を根本から見直し、新しい方法で実現する必要があります。PTC は、製造メーカーが産業用インターネットでやり取りされる膨大な情報を解明し、不要な情報を排除して、スマート コネクティッド プロダクツ、Industry 4.0、およびその他の M2M ビジネス モデルに関連する情報を取り出すお手伝いをします。


Insights

  • PTC's IoT Strategy: Realizing the Connected World
    ジョー・バーカイ (Joe Barkai) 氏 – 2015 年 9 月
    「ジェームス・へプルマン (James Heppelmann) 氏は、2010 年 10 月に PTC のトップに就任して以来、PLM の一流ベンダーという現状に甘んじることなく、PLM を再定義するとともに、従来のエンジニアリングの枠を超えた PLM の能力の拡大に取り組んでいます」この知見に富んだ記事で、業界アナリストであり変革推進者でもあるジョー・バーカイ (Joe Barkai) 氏は、PTC の歴史を検証し、PTC が IoT 市場に参入した背景にある理由を説明するとともに、戦略的アドバイスを提示しています。バーカイ氏は、「へプルマン氏の狙いは、PTC の顧客が設計し、運用し、提供する "モノ" を PTC のあらゆる業務の中心に置くことです」と言います。
    今すぐ読む ›

  • モノのインターネット (IoT)に関するレポート
    Raconteur、2015 年 6 月
    このレポートでは、IoT 分野をリードしている新興企業とこれまでの技術革新を紹介するとともに、この技術が企業にとって新しい収益源をどのように開拓し、健全な変革にはずみをつけ、スマート シティやコネクティッド リテールの将来にどのように影響するかについて説明します。
    スマート コネクティッド プロダクツで競争上の優位性を獲得

  • Smart, Connected Products Gain the Competitive Advantage
    Frost & Sullivan - 2015 年 6 月

    製造メーカーには、スマート コネクティッド プロダクツの開発とサービス提供がもたらす可能性により競争優位性を獲得するまたとない商機が訪れています。IoT 製品を使用することによって得られる重要な情報は、今後、これらの製品を開発する企業のバリュー チェーン全体を新たに形作っていくものと考えられます。それでは、具体的なメリットはどこにあるのでしょうか。IoT の機能を拡張する最善のロードマップが存在するのでしょうか。Frost & Sullivan が作成したこのレポートでは、IoT の急成長分野を特定するとともに、スマート コネクティッド プロダクツの開発とサービス提供を行うことでその業界を再定義している主要メーカーの実例を示します。
    スマート コネクティッド プロダクツで競争上の優位性を獲得

  • Bridging the Physical and Digital Worlds
    ChainLink Research、2015 年 6 月

    PTC は年次カンファレンスで、スマート コネクティッド プロダクツの最終ビジョンに向けた PTC の躍進について触れ、このビジョンを実現するエンドツーエンドの製品ライフサイクル システムについて説明しました。
    スマート コネクティッド プロダクツで競争上の優位性を獲得

  • Smart, Connected Products in Manufacturing
    IDC、2015 年 6 月

    IDC 調査部門マネージャのヘザー・アシュトン (Heather Ashton) 氏が、製造業界で進められているスマート コネクティッド プロダクツの導入と "サービスとしての製品" ビジネス モデルについて PTC と語ります。この知見に富んだ対談では、スマート コネクティッド プロダクツ開発の現状、製造メーカーの視点でとらえる最大の商機、IoT 市場でスマート コネクティッド プロダクツのリーダー企業となるために必要な変化などについて取り上げます。
    スマート コネクティッド プロダクツで競争上の優位性を獲得

  • The IoT Impact - Finding Your Company's Role in the New Smart Connected World
    ChainLink Research、2015 年 5 月

    ChainLink Research のビル・マクビース (Bill McBeath) 氏によって執筆されたこのリサーチ ペーパー (2015 年 5 月) では、Harvard Business Review の記事「「接続機能を持つスマート製品」が変える IoT 時代の競争戦略」で提起された重要な 10 の質問について考察します。
    スマート コネクティッド プロダクツで競争上の優位性を獲得

  • A New Agenda Item for Enterprise Executives: Enterprise IoT (パート 1 / 3)
    Machina Research、2015 年 2 月

    企業は、スマート コネクティッド プロダクツの開発、接続、運用、サービス提供を行うことにより、モノのインターネット (IoT)からメリットを得ることができます。この動きはすでに始まっています。その可能性を最大限に実現するには、広範囲に及ぶ組織的変更を行って、IoT の機能を活用する必要があります。これは、IoT 戦略およびテクノロジを正しく実装するための必要条件について調査した、3 部構成の技術白書シリーズの第 1 部です。
    スマート コネクティッド プロダクツで競争上の優位性を獲得

  • Blueprints and Feasibility Studies for Enterprise IoT (パート 2 / 3)
    Machina Research、2015 年 4 月

    モノのインターネット (IoT)は、市場シェアの拡大、コストの削減、収益の増加につながる新しい商機を企業にもたらします。ただし、IoT 戦略の策定から IoT ROI の実現までの道のりには、重要な決定を迫られる場面が多数あります。3 部構成の第 2 部にあたるこの技術白書では、IoT を構成する要素を特定し、IoT の拡張性、機敏性、柔軟性の重要性を評価するとともに、課題と機会を評価するうえで役立つ IoT の実行可能性に関する検討材料を示します。
    スマート コネクティッド プロダクツで競争上の優位性を獲得

  • Rethinking Infrastructure
    Manufacturing Leadership Journal - 2015 年 4 月

    "使用フェーズ" のデータに直接アクセスできることは、IoT 分野の製品の設計とサービス提供を行う製造メーカーに大きな変革をもたらすと考えられています。リアルタイムの定量的な使用データから、規範的な診断と予防メンテナンスが実現します。ただし、それらのデータを取り込んで、実践的な製品インテリジェンスに変換するのは、決して簡単な作業ではありません。このレポートでは、ビッグ データの各要件を検討するとともに、製造メーカーが IoT を成功させるために行う必要のある重要な選択について検証します。
    スマート コネクティッド プロダクツで競争上の優位性を獲得

  • Leveraging the IoT to Improve Product Quality
    LNS Research – 2015 年 1 月

    スマート コネクティッド プロダクツは、バリュー チェーン全体における品質改善に多大な影響を与えます。品質を考慮した設計 (DFQ: design-for-quality) を取り入れたこれらの製品は、使用状況データを収集して供給し、直接的な品質改善プロセスに貴重なフィードバックを提供することができます。LNS Research によるこの貴重な調査報告書では、スマート コネクティッド プロダクツによる製品の品質向上について詳しく取り上げています。
    スマート コネクティッド プロダクツで競争上の優位性を獲得

  • スマート コネクティッド プロダクツ: 製造メーカーの次なる変革
    Oxford Economics – 2014 年 10 月

    Oxford Economics は、製造業の各企業に勤める 300 名の幹部を対象としたインタビューに基づき、すでにスマート コネクティッド プロダクツに移行している製造メーカーに関する統計情報を引き出しました。このレポートをダウンロードしてお読みいただけば、これらの企業が IoT に取り組むためにどのようなステップを踏んだか、またどのような成功基準を持っているかがわかります。
    スマート コネクティッド プロダクツで競争上の優位性を獲得

  • 新たな IT 動向 - スマート コネクティッド プロダクツによる製造メーカーの変革
    Computerworld / IDG Research - 2014 年 7 月

    300 名を超える IT の意思決定者を調査したこの IDG のレポートでは、著しい対照が明らかになっています。IoT 対応製品への移行を予定している製造メーカーは、すでにスマート プロダクツの製造に移行している他社が挙げているような多くの主要な課題を予測できていません。セキュリティ、データ保存インフラストラクチャ、ベンダーのエコシステムなど、すでに知られている課題と正しく評価されていない課題について詳しく取り上げています。このレポートをダウンロードしてお読みいただけば、御社の IoT に関する予測が適切かどうかを判断できます。
    スマート コネクティッド プロダクツで競争上の優位性を獲得

  • Connecting People, Products and Technology in a Collaborative Service Culture
    Strategies for Growth - 2014 年 10 月

    87 % のエンタープライズ サービス組織が、すでに IoT 対応ソリューションを導入しています。このレポートには 1,800 名以上の回答者から集めた調査データが記載されており、スマート コネクティッド プロダクツの採用を促進する要因と、こうした製品が生み出すサービス提供のメリットが特定されています。
    スマート コネクティッド プロダクツで競争上の優位性を獲得

  • The Internet of Things: Transforming Manufacturing
    Manufacturing Leadership Journal - 2014 年 6 月

    IoT には、従来のビジネス モデルを改革し、スマート コネクティッド プロダクツを通じて新しい価値の創造を促進する可能性があります。この可能性は変革の力であり、PTC は製造業の今後にとってそれが非常に重要であると考えています。この記事では、接続性とソフトウェア集約型製品の急増などの破壊的な力があいまって、ハードウェアからソフトウェアへ、製品からクラウドやサービスへという価値の変化がどのように生ずるかを、PTC の社長兼 CEO のジム・ヘプルマン (Jim Heppelmann) が説明しています。
    スマート コネクティッド プロダクツで競争上の優位性を獲得

    © 2014 Frost & Sullivan - Manufacturing Leadership. All Rights Reserved.
    詳細情報: www.manufacturingleadershipcommunity.com
    デジタル版全文: www.mljournal-digital.com/meleadershipjournal/201406