How Smart, Connected Products Are Transforming Companies

記事をダウンロード

ハーバード ビジネス スクールのマイケル・ポーター (Michael Porter) 教授と PTC の社長兼 CEO ジェームス・ヘプルマン (James Heppelmann) が共同執筆した ハーバード・ ビジネス ・レビュー (Harvard Business Review) の最新記事「IoT 時代の製造業」では、モノのインターネットが企業の運営や組織構造に与える影響について考察しています。

スマート コネクティッド プロダクツとそれらが生成するデータは、企業の従来の事業形態を大きく変えつつあります。

例:

  • 製品開発: エバーグリーン設計など、新しい 7 つの設計原則が必要になる
  • マーケティングとセールス: これまでの販売方法、市場開発方法、顧客リレーションシップの管理方法を見直す必要がある
  • アフターサービス: 事後対応型から事前対応型への転換が求められ、リモート サービスの必要性もますます高まる

IoT がもたらすビジネス機会を捉えるには、企業はどのように組織を変革すればよいのでしょうか。

  • IT 部門と製品開発部門間のコレボレーションを促進し、連携を強める
  • 新しい 3 つの部門を設ける: Unified Data Organization (統合データ組織)、DevOps (開発・運用)、Customer Success Management (顧客成功管理)

この記事では、組織改革に成功した多数の企業からいくつかの事例を紹介し、これらの企業に見られる 3 つの改革モデルについて説明します。

お問い合わせフォームに必要事項を入力し、この記事をダウンロードしてください。