接続機能を持つスマート製品のビジネス価値

PTC は、お客様の IoT 戦略の価値を最大化するためのモデルをいくつか作成しました。

接続機能を持つ製品の成熟度モデルを使用して、貴社の製品ポートフォリオに適した機能を特定してください。そのうえで、接続機能を持つ製品の価値曲線モデルを参照して、それらの機能のコスト面および収益面での利点を確認し、測定します。

モノのインターネット (IoT) は競争を変えます。製品とユーザー、ユーザー間、そしてその製造メーカーとが接続できる市場で競争するために貴社の組織を調整する中で、真の競争優位性をもたらす機能の導入を進めていますか?

接続機能を持つ製品の成熟度モデルによる IoT イノベーションのチャート化

IoT 市場での成功は、スマート製品をネットワークに接続するだけでは達成できません。早期に市場をけん引する製造メーカーは、製品とサービスが新しい製品機能の連続体をサポートするように事業計画を適応させています。

IoT への接続機能を持つ製品の成熟度モデル成熟度モデルのインフォグラフィック

この接続機能を持つ製品の成熟度モデルのインフォグラフィックは、価値の連続体に沿って機能をチャート化するものです。組織は、現在の提供内容を最適な形で補完する接続機能を特定し、ますます機能が充実する製品をさらに進化させるために必要な要件を認識することができます。今すぐダウンロード » (.PDF)

成熟度モデルの技術白書

接続機能を持つ製品の成熟度モデルの技術白書では、それぞれの要件を満たし、対応するサービスとビジネス プラクティスを実装する方法を含め、各機能レベルの詳細なプロファイルを示しています。技術白書にアクセス »

製造メーカーにとって必須の IoT 機能 4 種製造メーカーにとって必須の IoT 機能 4 種

製品をインターネットに接続したとしても、それは始まりに過ぎません。IoT への接続機能を持つ製品の成熟度モデルに従い、製造メーカーは重要な機能に関する戦略を強化することができます。今すぐダウンロード » (.PDF)


接続機能を持つ製品の価値曲線によって ROI に関する妥当性が確保された事業計画を策定

接続機能を持つ製品の価値曲線は、成熟度モデルに示された機能を引き継ぎ、運用効率や市場イノベーションを含め、コスト面および収益面の特定の利点にそれらをマッピングします。

IoT 価値曲線価値曲線のインフォグラフィック

接続機能を持つ製品の価値曲線を表すこのインフォグラフィックは、コスト面および収益面の利点を要約し、接続機能の採用によって測定可能な結果を得ている実際の企業の例を参考として示します。今すぐダウンロード » (.PDF)

接続機能を持つ製品に関する ROI の数値化に関する技術白書

接続機能を持つ製品の価値曲線に関する技術白書では、接続機能を持つ製品の機能が、収益の向上、コストの削減、製品の品質向上、顧客満足度の向上にどのように変換されるのかについて洞察を示しています。技術白書にアクセス »

IoT インフォグラフィック - 接続機能を持つ製品の価値創出機会価値創出機会のインフォグラフィック

製品をインターネットに接続することは、IoT 活用の第一歩ですが、実際のビジネス価値を生み明日にはどうすればいいでしょうか?このインフォグラフィックでは、価値創出機会を 4 つの主要なビジネス領域にグループ化し、技術的な機会をビジネス上の特定の利点にマッピングしています。今すぐダウンロード » (.PDF)