PTC TeleUSE

ミッションクリティカルな GUI を短時間で作成

PTC TeleUSE は、Motif グラフィカル ユーザー インタフェース (GUI) 仕様に基づいてグラフィカル ユーザー インタフェースを作成するためのユーザー インタフェース管理システムおよび開発者ツールです。また、UNIX 上の X Window System やその他の POSIX 互換システムの仕様に準拠したアプリケーションを作成するためのウィジェット ツールキットでもあります。PTC TeleUSE ツールセットにより、移植可能な大規模システムおよびユーザー インタフェースを適切に設計できます。これらは簡単にメンテナンスできるだけでなく、複数のプロジェクト間で再利用できます。 

PTC TeleUSE の特長:

  • 複数レベルでのカプセル化が可能なユーザー インタフェース テンプレートにより、ほかの領域のオブジェクトを柔軟かつシンプルに再利用
  • ルールベースのイベント駆動型コールバック スクリプト モジュールにより、再利用可能なモジュールでのコールバック コードの記述に必要な時間と作業が大幅に減少
  • "X Windows Smart" デバッグ機能により、コールバック コードを迅速かつ効率的にデバッグ
  • C++ クラス生成機能により、GUI コンポーネント (再利用、サブクラス、インスタンス化など) にフル アクセスできるため、作業が効率的に
  • 再利用可能なソフトウェア コンポーネント作成機能により、GUI オブジェクトのライブラリから選択できるため、作業がスピーディに完了
  • 高度なアプリケーション作成機能により、作成プロセスが自動化され、カスタマイズとサードパーティ ツールの統合が可能に
  • 世界クラスのオープン システムのサポート
  • 高度なグラフィカル ウィジェット - PTC TeleUSE には、利用可能な Motif ウィジェット製品を対象とした総合的な統合キットが付属しています。Motif 向け XRT ウィジェット ファミリー (オブジェクト指向のソフトウェア ライブラリ) は、世界中の数千人もの専門家が、情報量が多く魅力的で機能豊富なユーザー インタフェースを作成するために利用しています。