PTC MKS Toolkit

PTC MKS Toolkit 製品により UNIX、Linux、および Windows ベースのコンピュータを容易に統合

PTC MKS Toolkit により、UNIX/Linux システムから Windows システムへのソフトウェアの移行または移植が容易になります。UNIX/Linux アプリケーションの実行に必要な 2700 を超える UNIX API と、システムからスクリプトを実行するのに必要な 300 を超えるコマンドおよびユーティリティを備えた包括的な開発および相互運用性の環境を提供します。PTC MKS Toolkit UNIX API と Windows コマンドライン開発環境を組み合わせることで、UNIX から Windows への移植の複雑さが軽減されます。

PTC MKS Toolkit の基本機能の 1 つに、テキスト処理があります。ほとんどの PTC MKS Toolkit ユーティリティでは何らかの形でテキスト ファイルを使用するため、テキスト ファイルの作成と操作は、種類を問わず PTC MKS Toolkit ベースのソリューションを作成するときに有用なスキルとなります。PTC MKS Toolkit ではテキスト処理ユーティリティがいくつか提供され、完全に対話型の vi エディタのようなエディタや、c、banner、fmt などのシンプルなテキスト書式設定ユーティリティ、groff とその関連ユーティリティのような複雑な書式設定システムまで、どのようなテキスト処理のジョブでも扱えます。修正や更新が容易なスクリプトを作成できます。このようなスクリプトを使用すると、複数回実行する必要があるタスクを簡単に繰り返し実行できます。PTC MKS Toolkit のスケジューリング ユーティリティと組み合わせると、ビルドや夜間バックアップなど、スケジュールされた時刻と間隔で反復的に実行される複雑なタスクを簡単に作成できます。

PTC MKS Toolkit により、以下のことを実行できます。

  • ユーザー アカウント、グループの関連付け、システムのアクセス許可、エンド ユーザー デスクトップを設定する
  • サービス、ネットワークのマウント、レジストリを管理する
  • システム、ネットワーク、アプリケーションの監視や、そのほかの無数のシステム管理タスクを実行する

PTC MKS Toolkit for Developers は、高い評価を得ている業界トップの Windows/UNIX 相互運用性ソリューションとして、Windows 環境と UNIX 環境の互換性を劇的に向上させます。開発者やシステム管理者は、ソフトウェア開発と管理のプロセスをカスタマイズ、制御、自動化することができます。PTC MKS Toolkit for Developers により、時間の掛かる手作業のタスクに費やす時間が不要になり、ソフトウェア開発と管理のプロセスが迅速化され、エラーが減少します。

  • 優れたスクリプト作成機能により、反復的なタスクの実行を簡略化し、自動化することができます。
  • 新技術の統合により、現在の動的なインフラストラクチャを容易に制御し、操作できます。
  • コンポーネントベースのアーキテクチャにより、自社組織のニーズに合わせて構成されたソリューションを容易にカスタマイズできます。

PTC MKS Toolkit for Enterprise Developers (旧称 NuTCRACKER) は、堅牢な基幹 UNIX アプリケーションを Windows に移植するための、実績のあるソリューションです。C、C++、および Fortran の完全サポート、fork()、シグナル、アラーム、およびスレッドなどのUNIX プロセス管理、ファイル システムおよびセキュリティの管理、curses、X、Motif、および OpenGL については、これに匹敵する製品はありません。また、Windows の統合と相互運用性に使用する Win32 API へのアクセスについても、PTC MKS Toolkit に匹敵する製品はありません。

  • COM、.NET などの Windows 機能をフル活用して、UNIX アプリケーションをネイティブの Windows プログラムとして実行します。
  • UNIX と Windows とで単一のソース ベースを維持することで、将来の時間とコストが節約されます。
  • 開発時間は 70 %、80 %、場合によっては 90 % 削減されます。
  • 組み込みのパッケージング ウィザードと多様な UNIX ランタイム オプションにより、移植したアプリケーションを容易に展開

PTC MKS Toolkit for Enterprise Developers は、32 ビットまたは 64 ビットのどちらの Windows システムでも動作します。PTC MKS Toolkit for Enterprise Developers を使用して移植したアプリケーションは、32 ビットまたは 64 ビットのどちらの Windows システムにもインストール可能であり、動作します。ただし、64 ビット Windows システムでは、アプリケーションは 32 ビット アプリケーションとして実行されます。