College Park 社のケーススタディ

PTC Creo は、College Park 社が競争力を高めるための力となりました。最近自社の Soleus ラインを再設計した際には、記録的な時間で新製品を開発し投入しました。

PTC Creo で突き進む。

soleus の最前線

製品チームにとっては、アイデアこそが最も重要な資産となります。PTC Creo の役割は、そうしたアイデアを実際の製品の形に変え、企業としての差別化を図ることです。世界トップクラスの拡張性と使いやすさを誇る設計ソフトウェアとして、PTC Creo は設計プロセスのあらゆる側面を最適化できます。創造性から生産性、チームワーク、効率性まで、あらゆる面を最適化できます。


レジー・シャワーズ (Reggie Showers) 氏ほど人生を楽しんでいる人はまずいないでしょう。シャワーズ氏は、バイクのドラッグ レースの世界大会を 2 度征したチャンピョンであり、パイロットであり、ロック クライマーであり、公認スノーボード インストラクターです。「目を覚ますと毎日すばらしい 1 日です」とシャワーズ氏は言います。「晴れていないときでも、私の人生では晴れです」両足のないシャワーズ氏は、ほとんどのことを当然とは考えないことを身につけ、冒険、自然、テクノロジに囲まれた生活を満喫しています。

最近まで、両足のない人がシャワーズ氏ほどアクティブに生活することは到底考えられなかったかもしれません。しかし、メトロデトロイトに本拠を置く College Park Industries 社のような革新的な技術を開発する企業によって、そうした認識が急速に変わりつつあります。今日、シャワーズ氏は、装着している 2 本の高度な義足のおかげで、健康な人と同じことを行うことができます。
シャワーズ氏はそのことを感謝していると話します。「私が外へ出かけて、より良い生活を送ることを可能にしている義足の製作に関わった、エンジニアと義肢装具士をはじめとするすべての方々に敬意を表します」


使命

1988 年に設立された College Park Industries 社は、義足業界を見て「何が足りないか?」を考えました。そして独創的で革新的な Trustep foot は、義肢の機能に対する業界の考えを変えました。それ以来、College Park 社は、特注の義足、高度な動的応答システム、幅広い解剖学的動作、ハイテク複合材料の利用を通じて、人の多様性をたたえる革新的な製品を見出し、開発してきました。

「当社の技術革新を本当の意味で後押ししているのは、エンド ユーザーとのつながりです」と College Park 社の研究責任者を務めるマイク・レイデット (Mike Leydet) 氏は言います。「脚や腕を失い、身体面と精神面の両方で困難に直面している人を見ると、その人のために最良のものを開発しなければならないと思うのです。そうした方々に優れた製品をご提供したいと考えています。そして、こうした思いが、製品のすばらしさとその背後にあるエンジニアリング努力のベースとなっています」


創造性

College Park 社の画期的な設計を支える要素の 1 つが、従来と異なる構想設計アプローチの利用です。エンジニアリング部門に限らず、誰でもアイデアを提案することができます。

「PTC Creo を使用すると、新しい構想を市場にすばやく届けることができます」とレイデット氏。「アイデアやスケッチから数日で 3D モデルを作成できます。その工業デザイン的側面のレビュー、調整、プロトタイプもすべて PTC Creo で行えます」チームは、デジタル 3D モデルや物理的なプロトタイプを顧客と共有し、さまざまな構想に対する初期フィードバックを収集します。

「10 種以上の義足デザインの構想を見ることもあります」 College Park 社のエンジニアリング マネージャー、アーロン・タズレク (Aaron Taszreak) 氏は話します。「設計要件に合うように 3D モデルをさらに改良して最適化します」その後、エンジニアリング チームは構想を経営陣にプレゼンテーションし、その製品設計で開発を進めるかどうかを経営陣が決定します。


生産性

3D モデル

College Park 社の顧客は 1 人 1 人異なります。患者の切断の程度に合わせる必要があることは言うまでもありませんが、生活を変える義肢には、ほかにも数多くの要素が組み込まれます。「その人の年齢、足のサイズ、左右、活動レベル、影響レベルを考慮します」とタズレク氏。「その結果、製品には数十万とおりの組み合わせが生まれます」

Trustep という義足の 1 つの製品ラインだけでも、1 人 1 人に合わせるために、可能な組み合わせが 40 万とおり以上存在します。このことは、College Park 社が製品の設計とモデル化に PTC Creo を使用する理由の 1 つです。「PTC Creo が提供するパラメトリック設計アプローチにより、チームは設計のサイズや剛性などのパラメータを調整することができます」とタズレク氏は言います。「組み合わせごとに屈曲力が変わり、そのすべてを設計、ツーリング、アセンブリ プロセスで考慮することができます」


効率性

タズレク氏はこう付け足します。「PTC Creo を使用すると、設計した 3D モデル内の応力と歪みをシミュレートして予測することで、物理的なプロトタイプを製作せずに故障モードを見つけることができます。これによって通常の設計のタイムラインが数カ月短縮されます」


チームワーク

パラメトリック設計とシミュレーションに加え、College Park 社のチームは、テスト、ツーリングと成形の設計、製造など、製品開発プロセス全体でそのほかにもいくつかのアプリを使用しています。すべてのコンポーネントを製造するために必要なジグ、取付具、ツール、モールド アセンブリの設計と製造に、PTC Creo を使用しています。

タズレク氏はこう話します。「PTC Creo は、製品開発プロセス全体にわたるすべての主要なチーム メンバーと役割のために調整されたアプリケーションを同じソフトウェア ファミリー内で提供します。ダウンタイムがなく、データ変換も必要ありません。最初の構想から本格生産までのすべての段階を通じたシームレスな遷移が実現します」


成果

ロック ウォール クライミング

PTC Creo は、College Park 社が競争力を高めるための力となりました。最近自社の Soleus ラインを再設計した際には、記録的な時間で新製品を開発し投入しました。タズレク氏はこう話します。「製品を迅速に市場に届けることと、できるだけ耐久性を高め軽量化を図ることが必要でした。PTC Creo を使用して設計を最大限に軽量化するとともに強度を高めることで、重量は 10 % 軽量化され、強度は 40 % 強化されました」

その結果誕生したのが、高機敏性・高耐久性設計の Soleus Tactical です。

それはそれで重要なことですが、最終的に最も肝心な結果ではありません。「成功したといえるのは、レジー・シャワーズ氏のような人がロック クライミングやスノーボードをするときです。それによって、当社の製品がそれを可能にする手助けをしたことを確認できます」とレイデット氏は話します。

College Park 社とその製品、レジー・シャワーズ氏、すばらしい製品が PTC Creo によってどのように誕生したかについて、詳細をご覧ください。