配線・配管システム設計

最高品質の仮想モデルを作成し、プロトタイプの作成前にテストする

強力な 2D および 3D CAD ツール

配線・配管システム設計とは

PTC Creo PCX - 1

配線・配管システム設計は、製品に最適な電気配線や油圧/水圧系統を決めるための科学であり技術です。従来、これは複雑で時間がかかり、エラーが発生しやすいプロセスでした。しかし、このプロセスを省くことはできず、どちらにせよ、たとえば帆船のカスタム設計で 360 本のロープが自然に配線されることはありません。

配線や配管 (およびその変更) が難しいことは明らかですが、ほかの部品やアセンブリを同時に開発する場合、特に、開発の最終段階あるいは製造開始時に初めてその作業に着手するような場合はなおさらです。しかし、最初から配線・配管システム設計が詳細設計プロセスに組み込まれていたらどうでしょうか。それなら、コストを低減し、作業を減らして、より優れた設計を行い、市場投入までの期間を短縮できるはずです。そして、あなたは最新の正確な情報を文書化することで、工場のヒーローになり、サービス部門の人気者になることでしょう。

配線・配管システム設計での PTC の役割

PTC の配線・配管システム設計ソリューションは連携して機能し、ハーネスやパイプラインをすばやく簡単に作成するための強力なツール セットを提供します。2D 環境と 3D 環境の間をシームレスに移動し、いつでも文書を作成できます。

PTC Creo HMX 1まずは Creo で製品開発から始めてください。電気系統と配管を担当するエンジニアが Creo Schematics で 2D スケマティック図を開発し、それと同時にあなたは Creo Piping and Cabling Extension (PCX) Extension を使用して配線・配管を自動化できます。

これらのツールを組み合わせることで、完全なデジタル モデルを定義できるため、物理的なプロトタイプに頼らずに開発を進められ、製品コストを削減できます。PTC 配線・配管システム設計アプリケーションは、配線・配管を製品内のあるべき場所に収めるためのものであり、これで、配線・配管が頭痛の原因に並ぶことはなくなります。

Creo: 配線・配管システム設計ツール

Creo Schematics: このスタンドアロン 2D 作図ソリューションを使用して配線・配管系統図を作成します。次に、データを Creo Parametric に直接転送し、3D 配線・配管システム設計を進めます。手作業で行うプロセスはなく、エラーを発生する心配もありません。

Creo Piping and Cabling Extension (PCX) : Creo Parametric のモジュールとして販売されています。どの業界で利用する場合でも、配線・配管システムをすばやく簡単に作成できます。この製品は非常に柔軟性が高く、最初に 2D 系統図を作成して 3D 化を自動化することも、必要に応じて 3D 環境で直接配線・配管することもできます。3D の配線・配管が設計プロセスの一部となった今、機械工学エンジニアと連携して配線・配管経路を最適化することができます。

Creo Harness Manufacturing Extension (HMX): Creo PCX の拡張機能として提供されています。設計のどの時点でも、1 回クリックするだけでハーネスの製造文書を作成できます。シンプルですばやく簡単です。

PTC Creo Schematics - 1
 

ダウンロード可能なデータシート

Creo Schematics データシート
Creo Piping and Cabling Extension データシート