CAD の統合: 設計のやり取りのルールを書き換える


複数の CAD システムを統合しているチームのための最新情報をチェック

CAD テクノロジに関する無料のアナリスト電子ブック

古い 2D / 3D アプリケーションを使い続けている企業や、合併または買収を経験した企業では、複数の異なる CAD システムを使用するのは一般的なことです。しかし、複数の異なる CAD システムの使用は、コラボレーションの問題を引き起こす傾向があります。

Lifecycle Insights のアナリストのチャド・ジャクソン氏によると、ほかにもっとよい方法があり得るといいます。CAD Consolidation e-book cover in Japanese

ジャクソン氏は自著の電子ブック『CAD の統合: 設計のやり取りのルールを書き換える』で、複数のチームにまたがるデータ活用、スタッフ配分の柔軟性の向上、IT エンジニアリング コストの削減が、CAD システムの統合によってどのように可能になるか解説しています。

  • 社内用 CAD システムを複数使用することが最終収益にどのように影響するかご覧ください。
  • さまざまな設計ツールで作業を行う際の課題
  • 統合を容易にし、組織全体の生産性を高めるソリューションをご紹介します。

チャド・ジャクソン氏の紹介

Lifecycle Insights の主席アナリストであるチャド・ジャクソン (Chad Jackson) 氏は、CAD、シミュレーション、PDM、PLM などのエンジニアリング テクノロジの第一人者です。これらのテクノロジを活用してエンジニアリング部門の設計と開発のプロセスを改善する方法についての調査、出版、ブログ、講演を行っています。