組織全体での設計データの活用

デジタル製品データを効率的に共有。

優れた統合機能

Creo のビジュアリゼーション製品開発ライフサイクルでは、ソースの異なる多様なコンテンツが利用されます。多くの製造メーカーが直面する大きな問題の 1 つは、製品開発プロセス全体で作成された大量のデジタル製品コンテンツをいかにして効率的に共有し利用するかということです。

Creo のビジュアリゼーションおよび 3D テクニカル イラストレーション製品は、Windchill CreoServigistics Arbortext、さまざまな 2D および 3D の MCAD / 電子 CADアプリケーションとの高い統合性を備えており、その他 200 以上の文書タイプにも対応しているので、組織内のすべてのユーザーが製品情報にアクセスできます。

Creo のビジュアリゼーションおよび 3D テクニカル イラストレーション ツールを使用すると、誰でも必要に応じて、あらゆる形態のデジタル製品データの表示、マークアップ、操作、コラボレーション、配布を行うことができます。


Subscribe to PTC Express e-Newsletter