工業デザイン

工業デザイン ツールにより製品の審美的な質を最適化

製品の外観を向上

見た目がよくない製品を好んで購入する消費者はほとんどいません。

外観は判断に影響しますが、陳列棚やショールームで作品を際立たせる仕事をしている工業デザイナーほど、このことが身に染みている人はいないでしょう。複雑な曲線、滑らかで高品質な表面、魅力的な製品の演出はすべて、工業デザイナーの領分であり、彼らはこのような美観を競うコンテストに勝つためには優れたツールが必要であることを知っています。 

結果に満足するまで繰り返し、魅力的な要素を製品に与えることに集中する必要があります。まずは Creo Parametric でモデルを構築することから始めましょう。アイデアがすでにあるか試したいときは、フリースタイル デザイン機能を使用してフリー形状サーフェスを手早く作成し、そのサーフェスをパラメトリック モデルに関連付けます。Creo Parametric のテクニカル サーフェス機能を活用するか、高度なサーフェス処理、レンダリング、リバース エンジニアリングのための拡張機能を選択します。

Freeform Surfacing (ISDX) は、高度なフリー形状サーフェス処理機能を提供します。必要に応じていくつでも拘束を指定できます。
Creo Parametric: レンダリングおよびアニメーション では、意図した環境で誰にでも製品を見せることができる写実的なレンダリングが可能です。
Creo Reverse Engineering Extension (REX) では、既存の物理的な製品の正確な仮想レプリカを作成することにより、自社のデザインをすばやく再利用できます。

PTC Creo Layout2 

ダウンロード可能なデータシート

Creo Parametric 3.0 の主な機能強化点に関するデータシート

Creo Interactive Surface Design のデータシート

Creo Render Studio Extension のデータシート