スマート コネクティッド Creo

Creo インストール環境の監視と管理

Creo 管理者に画期的な知見をもたらす

PTC の IoT ソリューション ThingWorx を利用した Creo 対応 Performance Advisor は、Creo インストール環境を監視および管理するためのダッシュボードです。Performance Advisor により、Creo インストール環境のハードウェアとソフトウェアのパフォーマンスを分析し、運用に役立つ知見を得ることができます。これにより、システムのパフォーマンスの最適化、エンド ユーザー全体の生産性の向上、全体的な IT サポート コストの削減が可能になります。Creo 対応 Performance Advisor により、PTC は、ユーザーによる製品利用の最適化を支援するスマート コネクティッド アプリケーションを先導しています。

主な特長とメリット

  • 構成可能なダッシュボードで、Creo アプリケーション環境の状態を把握できます。
  • 早期の問題報告が可能になります。
  • 特定された問題に対して、承認済みのソリューションを事前対応的に提供します。
  • お客様が現在利用している同じ eSupport ポータルを通じて簡単にアクセスできます。
  • PTC 知識ベース内の推奨資料へのダイレクト リンクが提供されます。

新機能 (Premium アップグレード*):

  • オペレーティング システム、ハードウェア、グラフィック ドライバ、カードのパフォーマンスの通知
  • パフォーマンスを最適化するために、ユーザーへの影響に基づいて行われる、ソフトウェア コンポーネントおよびハードウェア コンポーネントに関する先を見越した提案
  • ソフトウェア自体と同様、推奨事項と通知も強化される予定

(* ゴールド Plus または Platinum サポート パッケージが必要です)

簡単な 3 つのステップで今すぐ Creo 対応 Performance Advisor をアップロード:

  1. PTC eSupport ポータルにアクセスします。
  2. 「会社」タブを選択します。
  3. 「ポートレットを追加」ボタンをクリックし、「マイ コネクティッド PTC プロダクツ」を選択します。

ダッシュボードに新しいポートレットが表示されたら、「Creo 対応 Performance Advisor」をダウンロードします。

Performance Advisor の使用方法についてさらにガイダンスが必要な場合は、PTC 知識ベースを検索してください。

必須要件

現在、Performance Advisor は、以下の製品のサポートにご加入のお客様がご利用いただけます。

  • Creo 2.0 M150 (以降)
  • Creo 3.0 M030 (以降)

Creo 対応 Performance Advisor のデータ シートをダウンロード


「この新しいサポート ツールを使えば、問題の解決策をすばやく見つけることができます。Performance Advisor とコネクティッド サポート戦略により、PTC 製品の管理が大きく変わります」

BAE Systems PLM / CAD 管理者 マイク・ボズワース氏