板金製造

板金製造オペレーションの改善

増える板金スクラップの山は、エンジニアと製造メーカーの両方に無言の非難を浴びせかける存在です。 

板金は、打ち込み、ローラーで延ばし、押し出すことによって平板状に成形された金属 (特にアルミニウム) です。強度があり、軽量で、比較的安価なことから、最も一般的な建築材料の 1 つとなっています。板金は、切断し、湾曲させて、さまざまな形状に成形することができます。 

板金作業で重要な懸念事項は何でしょうか。材料の効率的な使用と製造を考慮した設計の最適化です。Creo のソフトウェアがそれを手助けします。

Creo NC Sheetmetal Extension は、標準ツールとフォーム ツールを使用してツールパスを自動的に作成および最適化することにより、工場で発生する製造上の問題を解決し、生産性の向上を手助けします。また、スマートな自動ネスティングを使用してシート面積を最大限に活用し、スクラップ費と材料費を削減し、リード タイムを短縮できます。

Creo Progressive Die Extension では、使いやすいウィザードを使用してストリップ レイアウトの定義、カット スタンプの作成、さらには金型コンポーネントの配置と修正までも自動化することができます。クリアランス カット、ドリル穴、および文書を自動作成し、エラーが発生しやすい手作業を排除します。