Creo Parametric: レンダリングおよびアニメーション

フレキシブルなレンダリングおよびアニメーション ツール

レンダリングとは、コンピュータ グラフィックスを使用して 3D モデルからイメージを生成するプロセスです。アニメーションは、連続して表示されるレンダリングで構成され、製品が時間と空間を移動する様子を消費者が体験するかのように描写します。これらの視覚伝達モードは、同僚やサプライヤ、潜在的な購買者が製品を理解する上で役立ちます。

ターゲットの顧客が頭にある場合、現実味のある仮想環境で作業し、ターゲットの顧客が暮らす "実際の世界" に製品がどのように当てはまるかを理解するのが一番です。レンダリングを利用すれば、それをすばやく低コストで行うことができます。

Creo Parametric があれば、製品イメージをレンダリングしたり特殊効果を使用したりするために、コンピュータ グラフィックスの専門知識は必要ありません。このソフトウェアは、金属やガラスのような実際の素材の描写に対応し、グラフィックス エンジンにより、大型アセンブリを含む製品が目的の環境でどのように見えるかを確認できます。オプションを試すときも、すばやく簡単に変更できます。分かりやすいイメージを作成できれば、設計レビューの強化につながり、組織内外の関係者が製品の理解を深めるのに役立ちます。

さらに写実的なフォトリアリスティック レンダリング、つまり、照明効果や視覚的効果、質感を高度に施した驚異的なイメージが必要になる場合もあります。このような高品質のレンダリングは写真の代わりに使用することができ、販売促進物やパッケージを短時間で簡単に更新できます。時間とコストのかかるスタジオ撮影は必要ありません。才能豊かな静物画家でない限り、Creo Parametric の拡張機能である Creo Advanced Rendering Extension (ARX) を使用したいと思うでしょう。正確なフォトリアリスティック イメージを作成し、背景や、質感、反射、影、照明効果、被写界深度などの特殊効果で仕上げることができます。アニメーションはさらに効果的で、製品に直感的に反応できます。

レンダリングおよびアニメーション ツールは、時間とコストを設計プロセスに取り戻します。また、仕事をより柔軟に進められるようになり、内外の関係者に対する視覚的なコミュニケーション方法が効率化されます。これにより、非常に優れたコスト効率のよい設計が実現します。

Creo Advanced Rendering Extension のデータシートをダウンロードする