Creo ダイレクト モデリング

最終段階での設計変更を容易に処理

最終段階になって設計を変更したり、ほかの CAD システムで作成された重要なモデルを取り込むとなると、ワークフローに大きな影響が及びます。実際にどのような影響が生じるかは状況によって異なりますが、多くの場合、設計の最適化を中断し、モデルを一から作成し直さなければなりません。

ただし、ダイレクト モデリングを使用すれば、パラメトリック環境を離れずにモデルを編集できます。ダイレクト モデリングは、軽量かつ迅速で、柔軟性に優れた設計手法です。ジオメトリを修正するときは、クリックしてドラッグ ハンドルを操作するか、新しい数値を入力するだけ。設計プロセスが効率化され、費用を節約でき、週末に仕事をする必要もなくなります。

Creo Parametric の Creo Flexible Modeling Extension (FMX) は、パラメトリック CAD モデルやほかの CAD システムで作成したモデルをすばやく簡単に変更できる高度なダイレクト モデリング ツールです。設計意図を失うことなく、Creo Parametric で作成したモデルを直接編集できます。モデルの作成過程を知らなくても、問題はありません。Creo FMX では設計意図の追加や修正が可能です。さらに、このツールは非常に使いやすいので、操作方法をすぐに習得できます。下流工程で作業しやすいようにモデルのフィーチャーを除去するなど、チーム メンバーやサプライヤとの共同作業が容易になると同時に、下流工程の担当者が自分でフィーチャーを除去できるので、時間の節約にもなります。これからは、自分の思いどおりに、手早く設計を変更できます。

さらに、Creo ソフトウェアには、ダイレクト モデリング機能に特化した専用アプリケーションも用意されています。

Creo Direct: ダイレクト モデリング CAD ソフトウェア CAD エキスパート以外のユーザーに最適なツール。大規模な製品チームでも、すべてのメンバーがすぐに習得できる使いやすいツールです。

Creo Elements/Direct Modeling もう、製品データ管理で頭を悩ませる必要はありません。Creo Elements/Direct Model Manager を使用すれば、ファイルの所有者、改訂、モデルの設計状態を効率的に管理できます。