3D 設計

製品開発を短期間で容易に低コストで実施

3D 設計ツールによる製品の最適化

3D 製品設計とは、製品に高さ、幅、奥行きの 3 次元を持たせる仮想環境で製品を設計することです。これにより、製品のデジタル プロトタイプが完成し、詳細に調査できるようになります。デジタル プロトタイピングを行わないと、物理プロトタイプの作成に莫大なコストを費やし、時間がかかり、製品の市場投入は遅れ、しかもその製品は最適化されていないという事態に陥ります。3D 設計が可能であれば、製品設計は簡単にすばやく終えられる作業となり、より多くの時間と労力を製品の最適化に注げるようになります。

設計者は通常、ダイレクト モデリングとパラメトリック モデリングという 2 つのアプローチのいずれかで 3D 設計とソリッド モデリングを行います。ダイレクト モデリングとは、ジオメトリを直接押したり引いたりできることを意味します。このアプローチは、すばやく簡単に変更する場合に適しています。パラメトリック モデリングでは、ソフトウェアがコンポーネント間の関係を一貫して維持するため、あるコンポーネントを変更すると、その変更がすべてに適用されます。

Creo Parametric は、業界トップの 3D 製品設計向け CAD アプリケーションです。ご存知のとおり、3D 設計ソフトウェアさえあれば革新的な設計ができるわけではありませんが、3D 設計に適切なツールを使用することが極めて大きな効果を発揮することに異論はないでしょう。


Creo Parametric の 3D 設計機能の詳細

部品とアセンブリのモデリング
モデルの複雑度にかかわらず正確なジオメトリを作成

2D 図面の自動作成および自動更新
数回クリックするだけで文書化が完了

Creo Parametric: アセンブリ管理およびパフォーマンス
アセンブリをすばやくロードして作業を開始

Creo ダイレクト モデリング
スピードが求められる場面で役立つフレキシブルな軽量設計ストラテジー

Creo Parametric: 板金設計
板金の設計作業に対応した包括的な環境

Creo Mechanism Dynamics Option (MDO)
モデルの運動力学的な挙動を調べて、ほかの動きとの干渉や範囲を確認

Creo プラスチック部品設計
プラスチック部品専用の設計機能

設計の再利用と自動化
ファミリー テーブル

Advanced Structural Framework Design
フレーム設計を短期間で容易に低コストで実施

Creo Parametric: レンダリングおよびアニメーション
リアルなイメージを容易に作成

パラメトリックおよびフリースタイル サーフェシング
必要なサーフェス品質を実現する直感的なツール

人間工学 / ヒューマン ファクター
製品の快適性レベルをテスト

Creo Parametric: ハードウェア ライブラリ
ファスナーを標準化してソフトウェアで自動的にアセンブリ

設計の最適化
代替設計のシミュレーション、テスト、調査に基づき設計を最適化

Creo 積層造形のための設計
構想からプリンタ出力まで単一のソフトウェア環境で対応