CAD Software Blog


Creo 3.0 の主な機能強化点: Google 検索可能なヘルプ

によって In the Press

先日発表された Creoには、新規ユーザーによるすばやい習得と熟練ユーザーの生産性向上を実現するツールが用意されています。

Creoクイック リンク

Creoの新機能
プレゼンテーションとデモ

無料の Creoチュートリアル
700 以上のオンライン チュートリアル

Creoイベントに参加する
ライブ Web キャスト

[/one_third]ソフトウェアを起動すると、このリリースの新機能を紹介する専用のウィンドウが表示されます。また、新しい入門チュートリアルとガイドが追加されて、新規ユーザーでも Creoの基本機能を短期間で使いこなせるようになりました。

Creo Parametric が初めてでも SolidWorks での経験のある方は、SolidWorks コマンド ファインダーを利用すれば、すでに知っているコマンドを使用して新しいプラットフォームに容易に移行することができます。

Creo3.0 では、ヘルプ システムも刷新されて大幅に向上しました。新しいシステムでは Google のインデクシングを採用しています。ヘルプのすべてを Web 上で検索できるようになったため、必要な情報にすばやくアクセスできます。見つかった情報を E ラーニング および PTC University Learning Exchange で得られる情報と組み合わせると、さらに便利です。

この機能は、Creo3.0 の次のアプリですべてご利用いただけます (ご確認ください)。

「ヘルプをインストールする必要もありません。ブラウザを開いて、必要なトピックを検索するだけでよいのです」と Creo製品管理担当バイス プレジデントのブライアン・トンプソン (Brian Thompson) は述べています。

次のビデオでは、Creo Parametric のヘルプ センターを簡単に紹介しています。

無 料チュートリアルについては、PTC University Learning Exchange をご覧ください。Creo3.0 に関する掘り下げた内容のトレーニングをご希望の方は、Creoのクラス スケジュールをご覧になるか、今すぐトレーニング アドバイザにお問い合わせください。



コメントを書きます

あなたの考えを共有しよう