CAD Software Blog


ISP、PTC Creo で特殊メカトロニクス製品の設計を 30% スピードアップ

によって Geoff Hedges

配線・配管システム設計現 代の特殊加工製品の大部分には、機械的領域と電気 / 電子的領域の両面の専門知識が必要です。場合によっては、光学、ソフトウェア、電気通信コンポーネントが含まれることもあります。これらの領域を組み合わ せると、一般的に “メカトロニクス” と呼ばれる設計プロセスとなります。

ISP System
フランスの企業である ISP System 社の専門分野は、特殊精密加工製品、特に複数のエンジニアリング領域を統合した製品です。これには、レーザーはんだ付け装置から機械加工穴のサイズを測定する小型装置まで、さまざまな製品があります (想像するより奥深いものです)。

ISP System のレーザーはんだ付け装置

ISP System 社のクライアントは、航空宇宙、自動車、鉄道、デジタル印刷、医療など、あらゆる業界に及びます。

創業 15 年を迎える同社は数々の特許を取得しており、その高い競争力の一要因は「あらゆるプロジェクトについて予測を立て、革新性を発揮する」情熱的なエンジニアのチームであると言っています。

設計のスピードアップ
ほとんどの企業と同様、ISP も品質を犠牲にすることなく設計時間を短縮したいと考えていました。このため同社は、構想からシミュレーションまで、エンジニアが 1 つの環境でメカトロニクス製品を設計できるようなテクノロジを探すことにしました。ISP が見出したソリューションはPTC Creo とPTC Creo Piping and Cabling Extension (PCX) でした。

 

クイック リンク

PTC Creo デモと要点
PTC Creo Piping and Cabling Extension (PCX) パイピングおよびケーブリング
企業とPTC Creo メリットを確認
[/one_third]

PTC Creo PCX は、ケーブリング、パイピング、その他のシステムの 2D 回路図を作成するための総合的なソリューションです。エンジニアはこのツールを使用して、システム マニュアル全体を含む配線・配管システムを設計します。

これにより、その電気 / 電子システムが詳細設計プロセスの中心となり、製品設計のすべての段階が効率化され、スピードアップします。

PTC Creo PCX では、ケーブルの特性と物理的なスペースに加えて、メンテナンスの問題も考慮することができます。さらに、この拡張機能により、ISP のエンジニアは固有のケーブルの独自データベースを使用して設計を進めることができます。これらのケーブルは、物理モデリング不要で工場生産できるもので す。

結果
「当社のメカトロニクスの 3D ケーブリングに PTC ソリューションを採用したことは、市場で大きな強みとなりました」と話すのは、ISP System 社の CEO、ポール・ソバジョ (Paul Sauvageot) 氏です。「現在は遅延が減り、構想段階がより完成されたものになり、生産性の向上とコストの削減を達成できました」

同社によれば、その結果、製品の市場投入までの期間が 30% 短縮され、製造期間が 20% 削減されたそうです。

PTC は、高度なパイピングおよびケーブリング設計などのコア機能を含む幅広いPTC Creo パッケージを提供しており、個人、中小企業、大企業の多様なニーズを満たしています。

自社に最適なパッケージを知りたいとお考えなら、PTC および PTC のパートナーにご相談ください。御社の製品設計プロセスに最も大きな価値を、最もコスト効率の高い方法でもたらすパッケージ アップグレードをご紹介します。また、特別キャンペーンについてのご確認もお忘れなく。さらに割引をご利用いただけるかもしれません!

編集メモ –PTC Creo パッケージ、利用可能なアップグレード、現在実施されているキャンペーンについては、PTC アカウント マネージャーまたはお近くの PTC パートナーまでお問い合わせください。


コメントを書きます

あなたの考えを共有しよう