CAD Software Blog


設計の検証とレビュー: レビュー チームにパワーを

によって Geoff Hedges

一般的なPTC エンタープライズ検証およびレビュー ソリューションでは、その関係者の半数以上が CAD エキスパートではありません。関係者は製造、マーケティング、さらには顧客のオフィスなど、さまざまな場所に属し、それぞれ固有のバックグラウンドと目標を持っているため、これは驚くに当たりません。

しかし驚くべきは、こうしたチーム メンバーに効率的に対応できないケースがあることです。

最近の調査で、設計の検証とレビュー プロセスについて詳細に調べたところ、特に設計者とエンジニアが、データの準備とさまざまなサイトやチームとのつながりの構築に多大な労力を払っていることが判明しました。体制を整えるために、彼らは以下のことを必要とします。

  • サードパーティのソースのデータを統合する。
  • こうしたソースを含むアセンブリを作成する。
  • 2D 図面を作成する。
  • 部分的なアセンブリを準備する (ファイルの読み込みが遅くなったり難しくなったりしないように)。

そしてたいていの場合、彼らは社内の CAD システムですべての作業を行っており、ネイティブでない CAD データのインポート、修復、配置にも時間を費やしています。

また、CAD システムは設計の検証とレビュー プロセスをサポートするプラットフォームであるため、これらの同じチームはさらに、設計の検証とレビュー全体で CAD を使用しないユーザーが引き続き助けを必要とするであろうことを確信しています。

ここで、調査結果から 1 つ興味深いデータをご紹介しましょう。回答者は毎月 17 ~ 50 以上のレビューに関与しているそうです。

この数はどんどん増加していくでしょう。このため、組織全体での設計データの活用 ツールの検討をお勧めします。その拡張性の高いテクノロジにより、レビュー チームのメンバーは、モバイル デバイス上でも、さまざまな形式のファイルを自分で簡単に開くことができます。パーツをドラッグ (変換) して非表示にしたり、断面化、分解、アノテーション付け、測定を行ったりできます。干渉をチェックし、問題をマークアップすることもできます。

PTC Creo View for MCAD は当社のアプリの 1 つです。つまり、ほかの PTC Creo アプリとのデータ交換や修復は一切必要ありません。モデルはソフトウェアにシームレスに読み込まれます。一方で、このソフトウェアには本格的な CAD システムのすべての機能が搭載されているわけではないため、エキスパートではない CAD ユーザーも非常に簡単に操作できます。

ここで、PTC Creo View Mobileという別のアプリを簡単にご紹介します。これは、CAD のエキスパートではないユーザーが iPhone や iPad でモデルを表示するためのアプリです。

さらに、ビューアに読み込まれたデータのサイズが本格的な CAD システムよりもかなり小さく、パーツをレベル ダウンしたり削除したりして大規模アセンブリのパフォーマンスに関するニーズのバランスをとるために時間を費やす必要がなくなります。

つまり、PTC Creo View アプリは、あなたに代わってレビュー チームにパワーを与えるのです。

この調査で、設計の検証とレビューに関してほかの回答者がどう答えたか、ご興味がおありですか? 結果はすべて、便利なインフォグラフィックにまとめてあります (編集注記- PTC 2014 年に実施した『Design Validation and Review Study』では、20 カ国に及ぶ 280 社から回答が寄せられました)。

ほかの人と簡単に設計データを共有したいとお考えなら、ぜひ PTC Creo View Express for Windows® のダウンロードをご検討ください。この無期限で無料のビジュアリゼーション ソフトウェアには、機械的な 2D 図面および 3D CAD モデルの表示と調査を行う包括的な機能が備わっています。



コメントを書きます

あなたの考えを共有しよう