車両テレマティックス

Axeda の Vehicle Telematics - 数千ものコネクティッド デバイスに対処できると実証済みのスケーラブルなソリューション

サービス プロバイダ、保険会社、自動車メーカーは競うように、テレマティックス デバイスにより車両間を接続しようとしています。これにより、運転者に情報と保護をもたらし、保険料を下げることを目的とした安全関連の付加価値サービスを提供することができるためです。こうした付加価値サービスには以下のようなものがあります。

  • 緊急時サービス
  • リモート車両診断
  • 車両追跡および発見
  • 運転中の携帯電話メール禁止サービス
  • 10 代の運転者の管理

保険会社では、車両テレマティックスのデータを使用して、運転パターンの分析、安全運転の推進、優良運転者の保険料減額などを実現しています。

Axeda Machine Cloud および Axeda Vehicle Telematics ソリューション

Axeda Machine Cloud および Axeda Vehicle Telematics ソリューションを導入した、Modus (旧 Walsh Vision) などの大手システム インテグレータは、運転状況連動型保険、フリート管理、安全運転のためのエンドツーエンドのソリューションを提供しています。世界最大手の自動車保険会社の 1 つに数えられる Esurance は、包括的でコスト効率の高い運転状況連動型保険プログラムを開発し、実施するために、Modus を選択しました。

Esurance と Modus は、運転者が設置した車載デバイスからのデータの収集、運転技能のモニタリング、Axeda によって処理され提供されたデータに基づく保険料の設定に、Axeda Machine Cloud を使用しています。このソリューションにより、運転速度、アイドリング時間、駐車位置、走行距離、急ブレーキ数などの情報を追跡できます。運転状況連動型保険イニシアティブに参加している運転者は、Web ブラウザとビジュアル ダッシュボードで各自のアクティビティを確認することもできます。

Axeda の Vehicle Telematics ソリューションは高度に差別化されたクラウドベースのサービスであり、リモートの OBDII デバイスおよび車両への接続、車両診断および運転行動データの管理、エンタープライズ システムへのデータの統合、革新的な "コネクティッド ビークル" アプリケーションの開発などを可能にします。

Axeda の Vehicle Telematics ソリューションに固有の機能:

  • 市場投入期間の短縮を実現するリファレンス ソリューションおよびアーキテクチャ
  • 革新的なアプリケーションの迅速な開発とほかのビジネス システムへの容易な統合を実現する RESTful Web サービスによるプラットフォーム アプローチと API
  • デバイスの柔軟性。単一のアプリケーションであらゆる OBDII デバイスまたは複数のデバイスを混合させて使用可能。デバイスは、データ管理レイヤーおよびアプリケーション API から抽出される
  • 容易なプロビジョニング、コンフィギュレーション、運営、SIM 管理、デバイス管理、車両モニタリングに対応した管理コンソール
  • 数千台ものデイバイスに対処できることが実証済みのスケーラブルなソリューション
  • 世界トップクラスのクラウド インフラストラクチャとサービスに基づく所有コストの削減

Axeda の車両テレマティックス ソリューションでは、迅速な導入を実現するために、Axeda Ready プログラムから利用可能な認定済みのハードウェア ユニット / デバイス (データ トラッカーおよびセルラー モデム) を用意しています。利用可能な OBDII デバイスには、Calamp、Danlaw、Xirgo などがあります。または、サービス プロバイダと Axeda が協力して、新しいデバイスの認定を迅速に行い、そのデバイスを Axeda Ready のデバイス リストに追加することもできます。

構成とプロビジョニングを終えたデバイスは、速度、アイドリング時間、駐車位置、走行距離などのサービス プロバイダが定義したデータを収集し、Axeda Machine Cloud で実行されている Axeda AnyDevice Service にそのデータを送信します。このデータはセルラー ネットワークを介して送信され、Axeda のクラウドに安全に保存されて利用されます。または、サービス プロバイダのバック オフィス システムおよびコネクティッド ビークル アプリケーションに渡されます。

また、Axeda は豊富な API (Web サービス) も提供しており、保険会社は独自の革新的な "コネクティッド ビークル" アプリケーション、顧客向けダッシュボード、モバイル スマートフォンまたはタブレット アプリケーションなどを開発できます。さらに、Axeda のデータ フィード サービスでは、このデータをバックオフィス システムおよび社内データ リポジトリに渡します。