消耗品管理

PTC の消耗品管理ソリューションにより顧客の業務中断がなくなり、顧客満足度の向上と在庫管理の改善が実現

プリンタ、医療機器、梱包機器の製造メーカーは、トナーや化学試薬、梱包材などの消耗品の販売がその収益の大きな部分を占めています。

こうした製品やその他の製品の製造メーカーは、コネクティッド プロダクツからもたらされる IoT データを利用して、消耗品の使用状況をモニタリングできるだけでなく、ERP システムと統合して、デバイスのユーザーにタイミングよく消耗品を補給するサプライ チェーン トランザクションを開始できます。

CRM システムを経由するこの IoT データは請求システムにも送ることができます。これによって、エラーの発生しやすい手作業の手順を排除し、消耗品管理の新たな営業機会を生み出すことができます。

Axeda 統合フレームワークは、ERP、CRM、課金、データ ウェアハウスなどのエンタープライズ システムと Axeda プラットフォーム間の統合を促進します。この統合により、企業は使用状況データとともに消耗レベルを収集し、読み取ったデータから消耗レベルを測定できます。

消耗品管理ソリューションにより、以下が可能になります。

  • 消耗レベルの管理により在庫管理を改善
  • 在庫を監視し、状況に応じた最適な機会を追求することで、消耗品の販売を強化
  • 補充率を高く保つことで、正確な仕事がスケジュールどおりに実施され、その結果が予測可能に

Salesforce.com へのアクセス

Salesforce.com のユーザーの場合、Axeda Connected Asset Management for Salesforce.com を使用してマシンを Salesforce.com に接続し、マシン データを統合できます。