コンプライアンス管理

Axeda は製造メーカーのコンプライアンス コストの削減および顧客のコンプライアンス要件の遵守を支援

接続機能を持つ製品に関する IoT 戦略を策定している製造メーカーは、技術的な機能に自社のセキュリティ ポリシーと手順を組み合わせることによって、この投資を積み増すことなく、容易にリスクを最小限に抑え、SOX、HIPAA、21 CFR Part 11 などの規制へのコンプライアンスを管理できることを確認する必要があります。

数千か所のお客様の事業所で問題なく展開されている マシン クラウド サービスは、製造メーカーや最終顧客が接続機能を持つ製品を幅広く採用し最大限に活用できるように、最も厳格なセキュリティ要件を満たし、接続が安全かつプライベートであるという信頼を徐々に浸透させています。

多様な規制をすべて満たす万能の解決策はないものの、以下に示すような、信頼を得ている Axeda のセキュリティおよびポリシー管理機能により、お客様におけるコンプライアンス プロセスの管理を支援することができます。

  • 現在のネットワーク セキュリティ モデル内でのセキュリティ機能のサポート
  • ネットワークを通過する情報の保護
  • ユーザー アクセスの制御
  • アクセスとアクティビティの監査と追跡
  • ビジネス ポリシーを適用するための柔軟性と制御を提供