資産追跡

Axeda により資産追跡の IoT ソリューションを短時間で構築

業界アナリストによれば、追跡機能を搭載したデバイスは 380 億台に上ります。センサー、GPS ユニット、セルラー方式モデムの普及に伴い、IoT 市場はその多くを占めるようになるでしょう。なぜなら、企業と消費者のどちらもが、出荷から車両へ、そして人の手に渡るまで、ほぼあらゆる対象の場所と状態を追跡しようとするからです。

資産追跡ソリューションは、コスト、物理的なサイズ、環境条件、地理的な場所などに基づき、多様なハードウェア、通信方法、機能を必要とします。Axeda は、業界トップのエッジ デバイスの製造メーカーおよび通信事業者とパートナー関係を築くことで、システム インテグレータや製造メーカー向けに、ネットワークと通信方法を問わず、あらゆるハードウェアを選択して接続する柔軟性を提供します。

このようなアプリケーションを短時間で構築するためには、資産の地理的な位置を視覚的に表示する位置ベースのサービスや、機器または出荷物が特定の地域の外に移動した場合にアラートを受信するためのジオフェンスなど、必須のアプリケーション サービスを IoT プラットフォームがサポートする必要があります。Axeda の IoT アプリケーション サービスおよび追加のプラットフォーム機能は、リモート資産管理、GPS 追跡およびマッピング、レポート作成、M2M データ統合の基盤となります。

Axeda により、次のような資産追跡ソリューションを構築できます。

  • 機器を容易に発見
  • 車両やフィールド サービス チームを効率的に配置
  • 機器の盗難を防止および検知
  • 位置の追跡により資産の明細表をリアルタイムに維持
  • 発送元から最終目的地まで出荷物を追跡することにより、サプライ チェーンを最適化