要件および検証エンジニアリングバイヤーズ ガイド


要件管理のビジネス上の価値

複雑性の増大の影響 (過去 5 年間)

今日のグローバルな環境において企業が直面する競争は熾烈です。製品が他から抜き ん出るのはこれまで以上に難しくなっています。企業が成功を収めるには、適切な製品を 市場に送り出すことが不可欠です。その一方で、開発チームは、短縮する開発期間内に イノベーション、高い品質、コスト削減という競合する要件のバランスを取ることを要求され ています。その実現を一段と難しくしているのが、製品の複雑性の増大です 多くの企業は、優れた要件および検証エンジニアリング手法により、こうしたビジネスへの 悪影響を回避しています。要件および検証エンジニアリングには、要件の定義、文書化、 管理、検証が含まれます。高度な要件および検証エンジニアリング手法の実現において は、テクノロジが重要な役割を果たします。テクノロジは、要件の取り込み、トレーサビリティ の確保、コミュニケーションの自動化、可視性の向上、検証する要件とテスト結果のリンク を支援することにより、今日の製品の複雑性への対処を手助けします。

TechClarity Buyers Guideに記載されている、システム要件および検証に関するビジネス価値についてぜひご覧ください。


Tech-Clarity Expert Guide(要件および検証/妥当性確認)のダウンロードはこちら